七瀬の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 七瀬キャンパス

マンツーマン授業なので自分に合った授業ができます マンツーマン授業なので自分に合った授業ができます

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

七瀬キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

「一歩踏み出す勇気を!」

長野キャンパスには、前の学校でのトラブルや、病気、集団に馴染めない、今の学校では目標の大学へ行けない等、様々な理由により入学・転学してくる生徒がたくさんいます。一人ひとり抱えている問題は違います。それら一つひとつと向き合い、解決の方法を探していきます。今まで、多くの問題を乗り越え、大きく成長する生徒を多数輩出してきました。その経験を活かし、生徒の??やりたいこと”を全力でサポートします。問題解決に向けて、まずは一歩踏み出してみましょう!

佐藤 健一

佐藤 健一キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

「一緒に楽しいキャンパスを作っていきませんか?」

皆さんは、通信制高校と聞くと、どのような印象を持っていますか?
新潟キャンパスにはさまざまな事情で転校して来た生徒達がいます。
「学校に行っても教室に入れない」「集団生活が苦手で、人の視線が気になる」と人間関係に悩んでいた生徒。夜中までゲームをして昼夜逆転の生活になってしまったり、起立性障害で朝起きれないという体調面の不安を抱えて転校する生徒。また、今通っている高校だと志望大学に合格できないから、という理由で転校してくる生徒もいます。みんな、最初は不安そうな表情で登校してくれました。
「この教室に馴染めるかな?」「怖い先輩とかいないかな」
転校して新しい環境で再出発することは、勇気がいることです。しかし、新潟キャンパスの生徒達は、みんな「転校」を乗り越えてきた仲間です。自分がされて嫌なことを言う人もする人も誰もいません。むしろ、新入生はいつでも大歓迎!
イベントやランチタイムを通して全ての人達に居心地の良い、アットホームな教室になるように、教師だけではなく、在校生たちも進んで協力してくれています。
今の学校生活や将来に不安がある人、いつでも新潟キャンパスに相談してください。一緒に最初の一歩を踏み出しましょう!

高地 和代

高地 和代講師

講師からのメッセージ

「道は一つではない」

みなさんは、これからどうやって進んでいけばいいのか将来に不安を感じていると思います。私たちはそんなみなさんの悩みに寄り添い、勉強面も生活面もしっかりサポートしていきます。
授業はすべてマンツーマンなので、一人ひとりの進度に合わせ効果的な学習プランを立てることができます。
また、朝が苦手な生徒さんが朝から登校して生活リズムを整えられるような楽しいプログラムや、人生の視野を広げられる様々なイベントがあります。 学校に行けなくなったことで、やりたいことや学びたいことを諦めないでほしいと思います。道はひとつではありません。それぞれに合った道を一緒に探していきましょう!

小田島 綾音

小田島 綾音講師

アクセス

住所 〒380-0906
長野県長野市鶴賀七瀬南部517
ラピッズセブンビル1F
七瀬の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 JR各線「長野駅」東口より徒歩約12分/「七瀬バス停」より徒歩約1分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

オープンキャンパス開催日程

中3生の方対象のオープンキャンパスを下記日程にて好評受付中!

オープンキャンパスは、学校説明会、イベント(先輩と交流)、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会でトライ式高等学院の魅力をお伝えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

七瀬キャンパスの開催日程

2019年09月14日(土)
11:00開演 / 12:30終演
トライ式高等学院 七瀬キャンパス
長野県長野市鶴賀七瀬南部517 ラピッズセブンビル1F
地図を見る

先輩の体験談を聞く会開催日程

中1~2年、高1~3年の方対象の先輩の体験談を聞く会を好評受付中!

先輩の体験談を聞く会では、学校説明会、体験談を聞く会、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会で様々な悩み・相談に対してお答えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

七瀬キャンパスの開催日程

2019年09月14日(土)
11:00開演 / 12:30終演
トライ式高等学院 七瀬キャンパス
長野県長野市鶴賀七瀬南部517 ラピッズセブンビル1F
地図を見る

七瀬キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

七瀬キャンパス体験談

『変わることができた自分。』

私は中学生になってから体調を崩しやすくなり、保健室に行く回数が多くなりました。学習面では定期テスト前以外は家で自習をしたことがありませんでした。高校生になり、初めは普通に通えていたのですが、早起きの生活や予習や復習をすることに慣れず、次第にアラームに反応できなくなりました。早く起きられたとしても、体が冷たくて動けない状態でした。その頃から自分で通信制高校を調べるようになり、通信制高校へ転校したい気持ちが強くなりました。
大学進学を諦めたくなかったので、大学受験に力を入れており、またイベントが多く、いろいろな人と関わることのできる、トライ式高等学院を選びました。
トライに転校してからいろいろな面で変わることができました。体調面では、初めは週2、3回の登校からスタートしましたが、今はほとんど週5で通えるようになりました。学習面では今までの自分は「先生にわからないところを聞く」ということができなかったのですが、個別授業中、先生に積極的に質問できるようになりました。予習や復習に関しては、毎回授業が終わったときに、どのようにやればいいのか聞いているので自習で何をすればいいのか悩まなくなりました。
そして一番変わったのは性格面です。転校当初、いつも下ばかり見て先輩ともほとんど話したことがありませんでした。しかし、イベント実行委員になってから、周囲の人と話せるようになり、先輩後輩関係なく話しかけられるようになりました。
今は大学受験のため勉強を頑張っています。英検や模試にもチャレンジしようと思っています。

渡邉 なつのさん

渡邉 なつのさん

七瀬キャンパス

続きを読む

『環境だけで人生が変わる』

私は、高校に入学してから、自分が想像していた生活と現実とのギャップを感じるようになり、勉強や同級生ともうまく合わせることができなくなって、どんどん休みがちになってしまいました。その時、担任の先生に「自分をもっと愛してあげて」と言われました。思い返すと、中学生の時にやった自己評価アンケートで、私の評価を担任の先生にも「なんでこんなに低いの?なにかあった?」と心配されてしまいました。たぶん、私は過小評価しすぎなのだと思います。今でも、自分の不甲斐なさを思い出して夜を泣いてしまい、寝れない時もあるので、深く考えすぎないように努めています。
私には、やりたいことや知りたいことがたくさんあり、その度に調べたりしています。小説やイラスト、漫画などを見て読むことも、描くことも好きです。一つのことをやりすぎるとすぐに飽きてしまう癖があるので、ほどほどにしています。
トライ式高等学院に転入学してからは、興味のあることが増え、人にも恵まれいて今までで一番毎日が楽しいです。母に「病人の顔」といわれてしまうほど、朝が来てしまうのが怖くて、暗く青白い顔をしていたのが嘘みたいです。
環境一つで、大きく変われることを実感しました。

小掠 愉未さん

小掠 愉未さん

七瀬キャンパス

続きを読む

『友人の存在が、試験の不安に立ち向かう勇気をくれました』

私がトライ式高等学院に入学した当初は、自発的に勉強する習慣が無く、何をやればいいかはっきりとした目標を立てられずにいました。
しかし、イベントや先生との相談を通して自分が何をすればいいのか、何をしてはいけないのかがわかるようになり、明確な目標を立てることができるようになりました。そして普段の勉強では自分がわからないものがあったら、なぜわからないのかを考え、一つずつ苦手なものを消していきました。勉強を始めた当初は、やればやるほど成績が伸びていったのですがある時模試で思うように成績がのびなくなってしまいました。その時は、自分の勉強法の何が悪かったのか考え改善することでまた成績が伸びるようになりました。
そして受験の中で一番辛かった時期はセンター試験の直前でした。良い点数を取れるのか不安でどんどん気持ちが暗くなり学校を休むようになりましたが、同学年で同じ大学を目指している友人と互いを励ましあい、先生から声をかけていただいたおかげでなんとかセンター試験でいい点数を取ることができました。
二次試験対策はその学校の赤本を何周もすることを意識しました。二次試験では勉強してきたことのすべてを出せたと思います。合格発表を見るまでは受かっているか不安だったのですが合格したことがわかり、今までがんばってきてよかったと思えました。

渡辺 徳久さん

渡辺 徳久さん

七瀬キャンパス

続きを読む

『学校生活を通しての変化』

私は前の学校の忙しい毎日についていけず塞ぎがちになり学校を辞め、その後母親に勧められトライに転入学しました。当初は、生活リズムが崩れていたことや2時間の慣れない通学に気が病んでいた事もあり、週1回の授業さえ休むことも少なくありませんでした。
しかし、元々英語に興味があったため、英検取得という目標を掲げたことで授業の回数を増やし、中学レベルから始めた英語は今年英検2級を合格できるまでになりました。また、2年生の夏には2週間ハワイ留学へ行き忘れられない経験ができました。月1回あるイベントやHRなどを通して、相談できる友達もでき、今では週3日通っています。
私はこの9月に上智短大に合格し、より英語について深く学び、将来は留学したいと考えています。

南波 菜々子さん

南波 菜々子さん

七瀬キャンパス

続きを読む

『自分を再び好きになることができました。』

ただ何もせず1日を過ごすよりも、勉強やテストに終われるのは大変だけど、とても充実しています。 
朝起きて、学校に行く準備をする。小学校・中学校といつも通りやっていた行動を、高校でつまずいて立ち止まってみると生活のリズムの大切さが身に染みました。
家でだらだらしていた頃は、自分のことが嫌いでしたが、勉強でも大学探しでも、自分の将来を考えている「今」の自分は止まっていたころよりも好きになれました。
大変だけど「楽しいってやっぱり良いな」と思います。

近藤 杏さん

近藤 杏さん

七瀬キャンパス

続きを読む

長野県のキャンパス

甲信越・北陸エリアのキャンパス