吉祥寺の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 吉祥寺キャンパス

吉祥寺キャンパスへようこそ 吉祥寺キャンパスへようこそ

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「在宅コース・通学コース・ネットコース」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

吉祥寺キャンパスの基本情報

選べる学習スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「在宅コース(在宅での訪問学習)」「通学コース(週1〜5日)」 「ネットコース」を選べます。3つのコースは状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

今皆さんが悩みや将来の不安を抱えていることは、決して珍しいことでも悪いことではありません。トライ式高等学院では、それぞれの悩みや課題を解決していくだけではなく、将来の夢や目標に向かって自分自身の足で歩けるための一歩を、魅力あふれる先生や生徒と一緒に導くことができる場所でもあります。誰でも環境の変化に戸惑うと思いますが、一人ではありません。たくさんの出会いの中で新しい自分と出会えることを、キャンパス一同心から応援します。

横田夏実

横田夏実キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

無駄だと言われても、思い立ったら行動に移すほうが、楽しく生きれるのではとよく思います。勉強もそのように取り組むと印象に残り、覚えるスピードが変わるはずです。
キャンパスでは、生徒それぞれのペースで学習できます。昼休みには先生を交えてトランプなどをやることもあり、とても雰囲気は良いです。気になった方はぜひ一度キャンパスにお越しください。

宮崎頌平

宮崎頌平講師

講師からのメッセージ

皆さんの新しい高校生活の選択肢としてトライに来てみませんか?トライでは、様々な理由で通信高校を選択する生徒がいます。そのような中でランチを一緒に食べたり、近づいてくる試験や行事の話をしたりして、あるいは受験勉強を教えあったりしながら過ごしてみましょう。
通信高校は自分でカリキュラムや進級について決めることができるという自由がある反面、自分で決めなければならないという責任が伴います。そういった状況で、私たち講師も生徒と一緒に将来について一緒に考え、進路について調べていく中で、あるいは、受験勉強をしていく中で考えるお手伝いができたらと考えています。
トライの特徴はマンツーマン指導です。生徒1人に講師1人が付いているので、生徒にあった指導を我々講師も一生懸命に考えています。勉強というと「先生に教えられるもの」と思っていませんか?わたしは勉強を「教える」のではなくて「生徒と一緒に考え」ようと思っています。「自分で」考えて「自分で」法則を見出して、「自分で」間違いに気づく、と言ったことを最大限にサポートしていこうと思います。そうやって身につけた知識は教えられた知識とは違ってより深く意味を持って定着します。このように、皆さんも楽しく学習してみませんか?トライでお待ちしております。

藤山優守

藤山優守講師

アクセス

住所 〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目10-10
ロータスビル4F
吉祥寺の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 JR線「吉祥寺駅」中央口北側 より徒歩約5分
東京メトロ東西線「吉祥駅」 徒歩約5分
京王井の頭線「吉祥駅」 徒歩約5分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

吉祥寺キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

吉祥寺キャンパス体験談

自分の夢をかなえるために

?私は前の学校で高1の夏前頃からあまり学校に行かなくなってしまい、高2の6月にトライ式高等学院に転校をしました。前に通っていた学校では友人も一定数いましたし、勉強もそれなりについていくことができていました。しかし、高校に上がってから部活や勉強が忙しくなり、精神的にも、肉体的にも限界がきてしまっていました。その後、学校には通うことができていたものの体力もかなり落ちていて、周りのペースについて行くことができず、通信制への転校を決めました。
 最初は両親も、通信制に転校するにあたって体力が落ちてしまうのではないか、派手な生徒が多いのではないか、勉強が蔑ろになってしまうのではないか等、あまり良いイメージを持っていませんでした。
 しかし、トライ式高等学院のキャンパスに来た際、これらのイメージは全て払拭されました。他の通信制高校と比べても良いところが多いと感じます。例えば、キャンパスに来る日程を調整でき、学習のペースも各々で設定することができるので無理なく前にいた学校のペースに追いつけました。
 私はトライに入学するまでは自分の将来や存在に意味を見出せずにいましたが、自分の好きな科目である数学を使って世界をより良くしたいという夢を諦めずにすみました。友達ができるかなとか、勉強についていけるかなとかいう心配は一切いりません。自分らしさは見つけようとしなくても見つかるので安心して大丈夫です。もし仮に入学したら仲良くしてください。ご入学お待ちしております!

寺口綾香さん

寺口綾香さん

吉祥寺キャンパス

続きを読む

いまできるところから

私は高校2年生の時、精神面や体調面が不安定になり学校に行きづらくなってしまいました。そこで、このままではダメだと思い、通信制高校に通うことを決心しました。
前の学校では全く勉強をしていなかったのに比べ、少しずつではありますが勉強をする生活を送れるようになってきています。また、お昼ご飯の時に行うカードゲームもキャンパスに行くことの楽しみです。まだ転校して1ヶ月程しか経っていないので、精神面や体調面で波がありますが、今できることから始めていこう、という気持ちで頑張っています。
最近では、怠けている罪悪感で疲れるより、勉強して疲れる方が気持ち良いと思うようになりました。

鎌倉彩由佳さん

鎌倉彩由佳さん

吉祥寺キャンパス

続きを読む

自分に合った環境は見つかる

私は、以前は全日制の高校に通っていました。しかし環境が自分に合わず、人間関係が上手くいかず、そして勉強もついていけなくなり、1年生の初めのあたりから休みがちになってしまい、秋には完全に学校へ行けなくなりました。このままずっと何もしないでいるのではなく、環境を変えて可能性や希望を求め頑張っていきたいと思い、このトライ式高等学院に通うことに決めました。この決断をきっかけに、私自身が良い方向に変われたと実感しています。

相澤百香さん

相澤百香さん

吉祥寺キャンパス

続きを読む

東京都のキャンパス

関東エリアのキャンパス