京橋の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 京橋キャンパス

トライさんがお迎え! トライさんがお迎え!

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

京橋キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

「学校生活このままで大丈夫かな?」「今の自分を変えてみたい!」こんな気持ちを少しでもお持ちの方は、ぜひ一度、京橋キャンパスへご来校ください。ここにいる生徒たちは、スタートラインは皆それぞれ異なります。しかし、一歩ずつ、前を向いて進もうとする姿勢は皆同じです。
キャンパス長も教師も、生徒一人ひとりの夢を決して諦めません。大学受験勉強、AO推薦入試対策、資格勉強、料理やプログラミングといった趣味の学習など。皆さんの「これがしたい」という声に丁寧に耳を傾け、一緒にチャレンジしていきます!
京橋キャンパスは、アットホームであったかい雰囲気のキャンパスです。マンツーマンで指導してくれる教師と一緒に、なりたい自分に少しでも近づいてみませんか?皆さまのご来校を心よりお待ちしております。

好本 菜乃

好本 菜乃キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

時に、人生は、自分の思ったとおりに行かないこともあります。そんなときにはアドバイスをもらったり、ひとりでじっと考えてみたりする時間も必要です。私たちは、そんなみなさんの助けになりたいと思っています。
京橋キャンパスは、賑やかな駅のすぐ近くにあることを忘れるくらい、ほっと落ち着くことができる空間です。友だちとおしゃべりをすることも、集中して学習に励むこともできます。もちろん、みなさん一人ひとりの目標や進路に合わせて授業を進めていく場所でもあります。もしやりたいことが決まっていれば、その目標を達成するために一緒に学習を進めましょう。もしまだ迷っているならば、様々な可能性を考えながら、今のあなたにぴったりの学習プランを相談することもできます。
回り道をすることもあるかもしれません。しかし、その分だけ大きく成長し、自分の学びたいことや、やりたいことを達成するために、二人三脚で走っていきましょう。
(指導可能教科/英語)

中村 治朗

中村 治朗講師

講師からのメッセージ

皆さんは、今までに色んな思いがあったと思います。教師としてトライに来て8年が経ちましたが、その間に多くの生徒と出会いがありました。一緒に勉強して語り合い、悩んだり、苦しんだり、笑ったりの連続でしたが、どの生徒もそれぞれに努力され卒業し、次なる目標に向かって巣立っていきました。そんな姿を見て、私はいつも「トライで講師をやって良かった」と感慨深く思います。
京橋キャンパスでは、授業のみならず楽しいイベントが満載です。昼休みは講師も生徒も一緒になった賑やかなランチタイムがあります。また、専門の先生のもとでの部活動や、遠足、林間学校、勉強合宿等のバラエティー豊かな行事もあります。いずれも生徒各自の生活リズムに合わせての自由参加です。
どうか皆さん、一度キャンパスに来てみませんか。一人で悩まずにキャンパスの雰囲気を体感してください。皆さんとキャンパスでお会いできますことを心からお待ちしております。
(指導可能教科/英語、ドイツ語、国語、小論文、社会、数学、簿記)

小林 春男

小林 春男講師

講師からのメッセージ

All roads lead to Rome ~すべての道はローマに通ず これは私がとても好きな格言の一つです。目標に向かってそのゴールに至るための方法や考え方、道は何通りもあります。一つの方法だけが正しいとは限りません。自分にとってよりよい手段や方法とは何かを自分の置かれた環境や条件のもとでそれぞれ考え選択し勇気をもって一歩踏み出すことが大切です。立ち止まらず最適なルートを見つけ進みだしましょう。その道は平坦ではないかもしれません。坂道になったり石につまずいたりすることもあるでしょう。それでもその道は必ずゴールに通じているのです。一歩ずつ進みましょう。必ずあなた自身のゴールが見えてきます。
私はそんな道を歩んでいこうとする皆さんの力になり、共に歩み背中をそっと押してあげれるようになりたいといつも考えています。
トライ式高等学院では様々なイベントや豊富な情報があり一人ひとりとじっくり向き合いサポートしてくれる先生たちがたくさんいます。一緒により良い道を捜しあなた自身のゴールを目指して歩んで行きましょう。
(指導可能教科/英語、国語)

清水 欣久栄

清水 欣久栄講師

講師からのメッセージ

様々な理由により生活面や学習面において不安をかかえてトライ式高等学院に来られる生徒さん全員が安心して通学することができるように「心をこめて」お手伝い、サポートさせていただきます。
私は英語やフランス語の外国語学習を専門としています。授業中には「Phonemic発音」に特に注力して、単に受験英語を教えるだけでなく言語的興味をもってもらえるように、外国を旅行するときに必要なことを聞いたり伝えたりできるように楽しく勉強することを心掛けています。皆さんにお会いできることを楽しみに待っています。
(指導可能教科/英語、国語、小論文)

田中 眞智子

田中 眞智子講師

アクセス

住所 〒534-0024
大阪府大阪市都島区 東野田町1丁目6-16
ワタヤ・コスモスビル5F
京橋の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 JR各線・京阪本線・大阪メトロ「京橋駅」より徒歩約3分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

京橋キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

京橋キャンパス体験談

楽しい学校生活

私は体調不良のため、全日制高校に通うのが難しくなりトライに転校しました。トライは、自分が行きたい時に行けるので、体調を崩しやすい私にとても合っています。
今は大学受験に向けて、英語と国語の授業を受けています。授業はマンツーマン指導なので自分のペースで進められ、先生も優しくて、わからないところがあると理解するまで教えてくれます。
京橋キャンパスにはランチタイムがあります。ランチタイムでは皆でお昼ご飯を食べて、トランプをしたり、おしゃべりをしたりとても楽しいです。部活もあり、私はダンス部に入っています。部員は皆明るくて楽しく活動しています。11月にあった文化祭では、ダンス部の発表があり、3カ月練習したダンスを発表しました。とても緊張しましたが、練習の成果を発揮することができました。
これからも学校生活を楽しみながら、大学進学に向けて、勉強を頑張っていこうと思います!

八木千尋 さん

八木千尋 さん

京橋キャンパス

続きを読む

自分のペースで少しずつチャレンジ

僕は、高校1年生のときに精神的にしんどくなって前の学校に行けなくなりました。入学してから6月初旬頃まで、勉強も順調で、人間関係も良好でしたが、なぜか行けなくなりました。周りの人は、それに対して「さぼっているのではないか」みたいに考えている人が多く、とても嫌な気持ちでした。そのときに初めて、学校へ行けないことがどれだけ辛いかも実感しました。そんなとき、トライと出会い、転校を決意しました。
最初は通学できるかどうかも心配でしたが、トライは行きたいときに行くことができるので、気持ちの負担が少なく通学できるようになりました。また、そのおかげで生活リズムも少しずつ取り戻すことができました。
授業は、数学と英語を受けています。初めは緊張しましたが、同じ先生に2つの教科を指導してもらっているので、少しずつ心を開くことができ質問もしやすくなりました。ランチタイムは、ごはんを食べながらお喋りしたり、ゲームをしたり、人と関わるのが苦手な人でも間違いなく楽しめます!
将来は、食に関わる仕事に就きたいと思っています。そのために、今は、大学進学を目指してトライで勉強を頑張りたいです。

西村和渡さん

西村和渡さん

京橋キャンパス

続きを読む

通信制高校という選択

中学3年の受験前後から朝起きるのが辛くなり学校を休むようになりました。全日制私立高校へ進学しましたが、何週間も休んでしまうこともありました。医師からは起立性調節障害(OD)だと診断され、血圧を上げる薬や体質改善の漢方などを処方してもらいました。
出席日数は足りていて、定期テスト前はなるべく登校するようにしていたり、友達やクラスメイトに休んだ日のノートを写させてもらったりしながらテストも乗り切り、2年間は無事に過ごしていました。しかし、3年生になって、1学期の初めから何度か休んでしまい、テスト前もほとんど学校に行かなかったことでテストでは点を取れず、出席日数も危なくなってきました。新しいクラスにもなじめず、人間関係、勉強、留年、進路など色々な悩みに追い詰められていました。担任教師にも「かなり頑張らないと厳しい」と言われ、そのときはじめて転校を考えました。
トライ式高等学院に転校してからは、学校のことで悩むことはなくなり、朝体調が悪くて辛い時も精神的に余裕ができました。進路も早いうちに決めることができ、今は卒業までの余った期間に、検定の勉強や、興味のあるイラスト指導を受けています。不登校の生徒への対応は十分でない学校も多く、まだまだ世間からの理解が足りないことが現状かと感じてます。無理をして体調を悪化させるより、自分のペースで学ぶという選択をしても良いかと思います。

大島美咲さん

大島美咲さん

京橋キャンパス

続きを読む

趣味と勉強の両立

僕は以前、学校に通わずに予備校で勉強をしていましたが、もっと自分のペースで勉強をしたいという気持ちと、予備校の場合は夜遅くからのため、昼の時間を有効に使いたいという気持ちがあり、トライ式高等学院への転校を決めました。
京橋キャンパスはとても落ち着いた雰囲気で、勉強のことから趣味のことまで相談でき、とても居心地がいいです。今は大学受験の勉強と並行して、魚の飼育をしているときに興味をもった水草についての指導を受けています。
また、ランチタイムではご飯を食べながら先生たちや他の生徒の方達と話したりゲームをしたりととても楽しいです。こらからも趣味のことを学びながら、楽しく大学受験に向けて頑張っていきたいです。

中村碧さん

中村碧さん

京橋キャンパス

続きを読む