仙台の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 仙台キャンパス

完全1対1でわからないところを重点的に指導します 完全1対1でわからないところを重点的に指導します

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

仙台キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

こんにちは!仙台キャンパスの小林です。
今、このページをご覧になっている皆さんは、きっと「この状況をなんとかしたい」「どうにかして動かなければ」という思いをお持ちなのではないでしょうか。
でも、「どうしたらいいのかわからない」「どうすべきか悩んでいる」そんな思いも抱えていらっしゃることでしょう。
ぜひ、その思いをお聞かせください。そして一緒に考えさせてください。
仙台キャンパスの生徒たちも、様々な理由で入学・転校してきており、自分でも理由がわからないという生徒もいます。
それでも皆、目標を徐々に見つけ、そのために生活面や学習面で自分をコントロールし、卒業しています。そして、それぞれが選択した進路先で頑張っています。そのお手伝いを、私たちにお任せください!

通信制高校サポート校での学校生活で、逆に視野が広がるということもたくさんありますよ!ぜひ一度、キャンパスにお越しいただき、お話させてください。
仙台キャンパスの皆でお待ちしています!

小林 千紘

小林 千紘キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

入学当初は自信がなかったり目標がなかったり、あるいは仕方なく入学してくる生徒さんが多数だと思いますが、トライ式高等学院の中で、学習はもちろん様々な行事や人との触れ合いによって、日々成長し努力をして目標を達成して胸を張って卒業していく生徒さんを何人も見てきました。
やる気になった生徒さんのパワーは本当にすごいと感心しつつ、私自身生徒さんからパワーをいただいております。
一人でも多くの生徒さんの役に立てるように、学習面を全力でサポートさせていただきます。

伊藤 雅一

伊藤 雅一講師

講師からのメッセージ

今、ページをご覧になっているみなさんの心の中には何か「悩み」や「不安」があるのではないでしょうか。トライ式高等学院ではみなさんの「悩み」や「不安」に寄り添いながらマンツーマン指導を行っています。新しく一歩を踏み出すことはとても勇気が必要だと思います。挫折や失敗をしたからこの先も心配だ・・そう思う人もいるのではないでしょうか。でも、そんな時は私たちに相談してください!一緒に解決できるよう寄り添っていきます。人は皆同じではないのです。それぞれの道でそれぞれの輝きがきっとあるはずです。授業以外でも様々なイベントがトライ式高等学院にはあります。勉強ももちろんですが、様々な活動を通して一緒に「自分だけの色」を見つけていきましょう。きっとその「色」は将来、かけがえのない宝物になるはずです。仙台キャンパスで待っています!

畑中 さくら

畑中 さくら講師

講師からのメッセージ

・なぜ学校に行くのでしょうか。
・なぜ勉強をしなくてはいけないのでしょうか。

こんな疑問はおそらく全員が一度は持ったことがあると思います。
色々な答えを用意できると思いますが、今までの常識や既存の枠組みの中で、みんなそうしてきたから正しいはずだ、みんなと同じようにしなければならない、という意識が強く働いていないでしょうか。
みんなと同じように行動し、みんなと合わせようとすればするほど、生きづらく、幸せになることはできません。新しい発想やイノベーションも生まれません。
私は外国に行く機会も多いですが、例えば、日本の学校で当たり前のように行われている運動会。外国では滅多にありません。整列して列を乱さない。周りと協調をする。
そのようなことも大切かもしれませんが、自分のしたいこと、興味あること、好きなことを、周りや常識に縛られずに自由に行動することも大切です。
トライ式高等学院では一人ひとりに合わせて徹底的にサポートします。周りに合わせる必要はありません。自分の気持ちに素直に。皆さんを私は全力で圧倒的に応援します。

張 悦

張 悦講師

講師からのメッセージ

トライ式高等学院の授業はマンツーマンで、授業時間もそれぞれ異なります。そのため「学年相応の学力が不足しているからついていけないかも…」「体調が優れず長時間授業に集中する自信がない…」「教室に入った瞬間の大勢の視線が怖い…」などといった心配はご無用です。
夢や目標に向かって、学びたいことが自分のペースで学べます。私は英語の担当ですがbe動詞や一般動詞など基礎からの学び直しが可能な一方で、英検2級などの資格取得を目指した実践力をつける学習も可能です。
まだ夢や目標が明確でない場合でも焦る必要はありません。「急がば回れ」という言葉もあります。日々の授業やイベントでの対話を通し、夢や目標を見つけるお手伝いをします。困っていること、悩んでいること、好きなこと…少しづつ聴かせて欲しいと思っています。お話しすることで自分の考えが見え、整理されてくることもあるかと思います。
トライ式高等学院にはキャンパス長を始め、様々な経歴を持った多くのスタッフ・講師・生徒達が在籍しています。多様な価値観に触れながら、じっくり学び、考える時間を持つことは、将来の大きな糧となるはずです。
「百聞は一見に如かず」、まずは気軽に仙台キャンパスに遊びに来ませんか。ご来校をお待ちしています!

小川 緒

小川 緒講師

講師からのメッセージ

突然ですが、勉強って何のためにするのでしょうか?
受験に合格するため、将来の仕事のため、資格を取得するため、周りに置いてかれないため、名誉のため、など。色々な回答があると思います。この仕事の性質上、このような質問をよく尋ねられます。そんな時、特に、僕にとってどういうものかと問われた時にはいつもこう答えています。

「楽しいから。」

この回答、理解できないでしょうか?それともなんとなくわかりますか?はたまた、深く同意してくれますか?
この回答の通り、勉強って本来、楽しいものだと僕は思っています。そうでなければ世の中にはこんなにものが溢れかえっていないし、公式や定理も嫌になるほど増えてないと思います。
そんな『楽しさ』を見つけたり、共有したり、究めたりするお手伝いをするために、僕はここにいます。楽しいものや、面白いものを見つけて、それを基準に生きることができれば、これほど充実した人生は無いと常々感じています。皆さんの楽しめること、僕に教えに来てください。まずは一緒にそれについて語れたら、なによりもかけがえのない、良い時間になると思っています。

桑原 康徳

桑原 康徳講師

講師からのメッセージ

このホームページをご覧になっている方は、「学校」という言葉からどんなことをイメージするでしょうか。毎日登校し、勉強や部活動に取り組み、集団の中で生活する。それが一般的な「学校」のイメージだと思います。楽しいとこも大変なこともあるのが学校生活ですが、人間関係や将来のこと、勉強や体調面で不安があったり、今までとは違う、自分が無理なく過ごせる環境に身を置きたいと思ったりしている方もいるのではないでしょうか。
トライ式高等学院では、勉強についても生活面についても、何か困ったことがあれば先生やスタッフに相談できます。授業は1対1なので、勉強の進め方がわからなくなることがあっても、先生に詳しく聞くことができます。もしも生活の中でうまくいかないことが出てきたとしても、一人で悩まずに、一緒に解決していきましょう。
トライ式高等学院では、一人ひとりの生徒が自分に合ったペースで登校し、学校生活を送っています。今までの「学校」とは少し違う環境で過ごしてみたい方、トライ式高等学院で一緒に新たな一歩を踏み出しましょう!

遠藤 彩

遠藤 彩講師

講師からのメッセージ

最初にトライ式高等学院のキャンパスに来た日は、元気がなさそうだったり、自信がなさそうだったり、戸惑っている生徒がたくさんいました。
トライ式高等学院に在学する中で、先生や友達と出会い、一歩ずつ前進しながら、将来の夢や目標を見つけて成長していく姿を応援してきました。夢や目標に向かって努力し、頑張る姿は、格好良く頼もしくも見えてきます。
初めて会った時とは比べものにならないほど、大きく成長した生徒達が巣立っていくことが私たちの喜びです!皆さんを全力でサポート・応援します!一度仙台キャンパスに遊びに来てください!

高松 由香

高松 由香講師

講師からのメッセージ

生活リズムを整えて高校卒業を目指したい、自分の興味がある事を中心に勉強がしたい、体調を安定させて通学したい、今よりもっと学力を伸ばして志望校に合格したい…生徒の目標は一人ひとり異なります。
トライ式高等学院では、マンツーマンで個人の進度に合わせた指導を行っているので、目標に向けて自分のペースで勉強することができます。
目標というと難しく聞こえるかもしれませんが、まずは『こうなったら嬉しい』や『これが好き』、『これなら興味がある』という思いだけでOKです。
それがわからないという方でも、もちろん大丈夫。トライ式高等学院にはたくさんの選択肢があり、相談に乗ってくれる優しい先生方や頑張っている仲間もいます。これから一緒に考えていきましょう。
勉強面での目標や生活のこと、どんな小さなことでも構いません。
自ら決めた目標に向かって頑張るみなさんを、私たちは全力でサポートします。

神藤 彩乃

神藤 彩乃講師

アクセス

住所 〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6-30
ディーグランツ仙台ビル3F
仙台の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 JR各線「仙台駅」東口より徒歩約3分/市営地下鉄東西線「宮城野通駅」南1出口より徒歩約2分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

オープンキャンパス開催日程

中3生の方対象のオープンキャンパスを下記日程にて好評受付中!

オープンキャンパスは、学校説明会、イベント(先輩と交流)、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会でトライ式高等学院の魅力をお伝えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

仙台キャンパスの開催日程

2019年05月18日(土)
11:00開演 / 12:30終演
トライ式高等学院 仙台キャンパス
宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6-30ディーグランツ仙台ビル3F
地図を見る

先輩の体験談を聞く会開催日程

中1~2年、高1~3年の方対象の先輩の体験談を聞く会を好評受付中!

先輩の体験談を聞く会では、学校説明会、体験談を聞く会、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会で様々な悩み・相談に対してお答えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

仙台キャンパスの開催日程

2019年05月18日(土)
11:00開演 / 12:30終演
トライ式高等学院 仙台キャンパス
宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6-30ディーグランツ仙台ビル3F
地図を見る

仙台キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

仙台キャンパス体験談

私を成長させてくれたトライ

私は、中学1年生の時にいじめが原因で不登校になりました。それから教室という場所、学校という場所が怖くなり、「教室」「学校」という言葉を聞くだけでパニックになったり、学校に行っても教室に入れないような状況でした。そんな時、以前から通っていた個別教室のトライの教室長の先生が、仙台キャンパスの先生を紹介してくださいました。色々な話を聞いてもらって、私は学校に行くことができ、中学2年の2月には、教室に入ることができるようになりました。その後、私は中学を卒業し、私立高校に進学しました。でも、高校入学から2ヶ月後、また学校に行くのが怖くなりました。そのため学校を休みがちになり、単位が取れず、勉強にもついていけなくなり、私立高校を辞め、トライ式高等学院への転入を決めました。
入学から1ヶ月後には恐怖心は完全になくなり、合宿にも参加しました。人見知りな私でも合宿では友達ができました。入学当初、週3日だった授業も、今では週5日に増やし、スクーリングで数学が7点だった私が、80点満点中58点を取れるまでに成長させてくれました。数学が苦手だった私が今では、数学に興味を持つようになりました。
私にとってトライ式高等学院は、学校への恐怖心をなくしてくれたり、人見知りな私に友達を作る機会を与えてくれたり、苦手な教科に興味をもたせてくれたり、私を成長させてくれた学校です。私は、トライ式高等学院に感謝しています。トライ式高等学院に転入してよかったです。

K.Mさん

K.Mさん

仙台キャンパス

続きを読む

トライ式高等学院との出会い

自分は中学3年の時に起立性調節障害と診断され、学校に通うことが困難になりました。高校受験を考えたときに、毎日通うのが難しい状況であったため、全日制ではなく通信制の高校を探していました。そんな時、大学受験に強いトライ式高等学院を見つけ入学を決めました。
キャンパスが遠方だったため不安でしたが、キャンパス長の応援もあり週2回からの通学を始めました。その後、徐々に体調も回復していき毎日学校に通いたいと考えるようになり一人暮らしを始めました。学校に通いイベントにも参加しているうちに、友達も増え楽しい日々を送ることができました。ハワイ留学を経験し、自分について考える機会を得たことで、自立心が身につき積極性に行動に移せるようになりました。高校3年になると、大学に行きたい思いが強くなりました。自分に合う仕事を明確にするために様々な学部や大学について調べ、自分の足でオープンキャンパスに行き、自分に合った大学を決めました。受験科目を絞り込んで徹底的に勉強しました。自分の体調や希望する時間に授業を調整してもらい受験勉強に専念しました。友達や先生方の励ましもあり、第一志望に合格することができました。最後まで諦めずに挑戦できる環境を作ってくださったトライ式高等学院の皆さん、本当にありがとうございました。

近藤 怜さん

近藤 怜さん

仙台キャンパス

続きを読む

トライ式高等学院に入学して

僕は、学校に行くことが少しずつ嫌になっていって、小学校の途中から不登校になりました。
トライ式高等学院に入学するときは、ちゃんと通うことができるか、学校生活はどうなのか、たくさん心配なことがありました。最初は先生が自宅まで来てくれ、一緒にキャンパスに行ってくださったので、通学はすぐに慣れました。授業は、先生と1対1でできるので、他の人と接することが苦手な自分にとって、とてもやりやすいと感じました。僕の場合、学校に行くのは基本的に週1回なので、無理なく通うことができます。先生方もとても親切に接してくれるので、トライを選択してよかったと思いました。
通学に慣れてからは学校で行われているイベント、活動に参加しています。普段は自分ではしない、できないこともたくさんあるので、とても良い経験になっています。

佐藤 皐大さん

佐藤 皐大さん

仙台キャンパス

続きを読む

心配無用

高校1年生のときに体調を崩し、トライ式高等学院に転入しました。他の通信制高校も見学に行ったのですが、元々「大学進学」という目標があり、その目標に合っているのはここだと感じて転入を決めました。
マンツーマン授業がトライの1番の魅力だと思います。1対1なので、自分のペースに合わせてわからないところを理解できるまで教えてもらうことができます。
私は理系科目が苦手でしたが、志望学部が理系だったため、科目を絞って集中的に先生に教えていただき、解けなかった問題も解けるようになりました。
勉強以外では、所属していたフットサルサークルの友人と3人で山形に旅行に行ったことがとても思い出に残っています。サークルで仲良くなった友人が計画してくれたのですが、鮭のつかみどりをしたり、温泉に行ったりと本当に楽しかったです。
私がトライ式高等学院に来て思ったことは、「なんとかなる」ということです。今現在悩みや不安がたくさんあっても、心配無用です。自分自身、今後も前向きにプラス思考で頑張っていきたいと思っています。

三浦 勇樹さん

三浦 勇樹さん

仙台キャンパス

続きを読む

夢に向かって

私は中学3年生の時 幼い頃から続けていたスポーツで心を病み、その影響で摂食障害になり、体調を崩しました。当時は丸1日ベッドの中で過ごす日も多くあり、学校には通えず、高校受験をする体力や将来について考える余裕もありませんでした。私は半年以上学校に行けなかったので自分にどのくらいの学力があるのかわからず、とても不安でした。
そんなときにインターネットで見つけたのが、マンツーマンで授業が受けられるトライ式高等学院です。まずは学校に行けなかった半年間の勉強の遅れを取り戻すことを目標とし、先生と相談して目標を立てながら勉強に取り組みました。目標を達成することが自信に繋がり、将来や進路について考える余裕が出てきました。
芸術的な建築やインテリアに興味を持っていた私は、キャンパス長に相談し、トライでデザインの授業を受けるようになりました。AO入試の対策にも何度も付き合っていただいたおかげで、第一志望の美術大学デザイン学科に合格することができました。こんなにも自分に寄り添い、真摯に向きあってくれる先生方がいてくれたからこそ、第一志望の大学に合格できたのだと思います。
中学3年生の頃は不安ばかりで「自分なんて…」と思うことが多くありましたが、トライに入学して自分にはできることがたくさんあるんだと知ることができました。将来は建築士になるという目標を達成するために努力していきたいです。

古関 音々さん

古関 音々さん

仙台キャンパス

続きを読む