天王寺の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 天王寺キャンパス

充実したキャンパスライフ 充実したキャンパスライフ

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

天王寺キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

天王寺キャンパスには、前の学校でのトラブルや、病気、集団に馴染めない、今の学校では目標の大学へ行けない等、様々な理由により入学・転学してくる生徒がたくさんいます。ひとりひとり抱えている問題は違います。それら一つひとつと向き合い、解決の方法を探していきます。
今まで、多くの問題を乗り越え、大きく成長する生徒を多数輩出してきました。 
その経験を活かし、生徒の「やりたいこと」を全力でサポートします。問題解決に向けて、まずは一歩踏み出してみましょう!
ご相談お待ちしております!

野口真依

野口真依キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

トライ式高等学院には様々な部活・サークルがあります!
その中の一つイラストサークルについてご紹介いたします。
イラストサークルでは絵を描くことが好きな人、また、描くことはあまり自信がないけれど作品を見たり語ったりすることが好きな人たちが集まってゆったり楽しく活動しています。
そこで、イラスト作品を見せ合う合評会やイラスト集の作成、モデルを3分間ほどの短い時間で描写する人物クロッキーなどを行っています。また、テーマを決めて各自その内容から発想したイラストを描いて来るといったこともします。同じテーマなのに生まれる作品は十人十色。毎回大盛り上がりです。もしかすると自分の作品を他の人に見せることは照れや恥ずかしさなどから、最初は少し勇気がいるかもしれません。しかし、自分から生まれた表現に触れた相手が、「かっこいい」「かわいい」「面白い」と笑顔になった時かけがえのない幸せな感覚を味わうことが出来ます。さらに、イラストを介して仲間と語り合うことは、相手や自分自身のことをより理解する機会につながるのではないでしょうか。
興味のある方は是非是非気軽に活動を覗きに来てください!イラストサークル一同お待ちしております。

浪岡希

浪岡希講師

講師からのメッセージ

わが校はみんなとともに成長します。
生徒ひとりひとりが生き生きとキャンパスライフを送り、皆で切磋琢磨しています。もちろん、講師陣も惜しみなく生徒の教育に力を注ぎます。授業でも、休み時間でも正面から生徒と向き合っております。キャンパス長たちも親身に話を聞いてくれます。キャンパス長たち、講師、そして皆さんがともに成長しあえる場所がここだと思います。

明石光正

明石光正講師

講師からのメッセージ

こんにちは!
天王寺キャンパスは通信制高校というよりはむしろ大学や専門学校に近いような雰囲気があります。
キャンパスにいる生徒はみんな、自分のペースで日々を過ごしており、大学生のように自分の時間を自分で管理している生徒が多いように思います。そのため、早く自立できるのではないかと思います。友達と会話を楽しむのもいいですし黙々と勉強するのもいいです。とにかく、貴重な時間を自分の目標に向かって有効に費やしてください。

藤森亘

藤森亘講師

講師からのメッセージ

こんにちは、皆さん元気でしょうか?
こちらを見ているということは少し「通信制高校」というところに興味があるのではないか、と思います。ここには、色々な事情で転校してきた生徒がいます。そして色々な目標を持っている生徒がいます。各々の違いを認め合い仲間として、成長している、そんな場所だと私は思います。
講師として、私はそんな皆さんを学力の面だけでなく、色々なサポーをトしていけたらと思っています。「一緒に頑張る」ということをテーマに私は授業をしています。
最初の第一歩を踏み出すのはとても大変なことですが、ぜひ一歩踏み出してみてください。

市川亜樹

市川亜樹講師

講師からのメッセージ

人に対する感情や自分の悩みなど、一人で苦しい時間を過ごすよりも同じ悩みや苦しみを持っている仲間と時間を共有することで前向きになれます!

堀尾康友

堀尾康友講師

アクセス

住所 〒545-0051
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-10
竹澤ビル2F
天王寺の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 JR各線・大阪メトロ各線「天王寺駅」地下5番出口 より徒歩約5分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

オープンキャンパス開催日程

中3生の方対象のオープンキャンパスを下記日程にて好評受付中!

オープンキャンパスは、学校説明会、イベント(先輩と交流)、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会でトライ式高等学院の魅力をお伝えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

天王寺キャンパスの開催日程

2019年07月21日(日)
10:30開演 / 12:00終演
トライ式高等学院 天王寺キャンパス
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-10竹澤ビル2F
地図を見る

先輩の体験談を聞く会開催日程

中1~2年、高1~3年の方対象の先輩の体験談を聞く会を好評受付中!

先輩の体験談を聞く会では、学校説明会、体験談を聞く会、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会で様々な悩み・相談に対してお答えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

天王寺キャンパスの開催日程

締切間近
2019年07月21日(日)
10:30開演 / 12:00終演
トライ式高等学院 天王寺キャンパス
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-10竹澤ビル2F
地図を見る

天王寺キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

天王寺キャンパス体験談

自分のペースで友達ができます!

私は高校1年生の時に複雑な友人関係などが原因で学校を休むことが多くなってしまいました。そして1度休んでしまうと学校に行けなくなってしまいました。家にいる間は勉強をする気にも、何もする気にもなりませんでした。でも、そんな自分が嫌で進むことを決め、トライに転校することになりました。トライに入っても初めは友達が出来るか不安だったけど先生たちが同い年の子を紹介してくれたり、みんなフレンドリーに話してくれたので、その不安はすぐに消えました。入るときは不安ばかりだったけどいい友達も出来て今はトライに入ってよかったと思います。

久野千晴さん

久野千晴さん

天王寺キャンパス

続きを読む

ここが夢への第一歩

中学校の時、小中高一貫の私立ということもあり、入学式の日にすでにグループが作られており、不安から学校に行けなくなり不登校になりました。この頃から起立性調節障害になり、朝起きるのが難しくなりました。
高校は起立性調節障害を治すためにクラス制度がある通信制高校に進学するも、担任からクラスのことを押し付けられる日々で、ストレスがたまりまた学校に行けなくなりました。
トライへはオープンキャンパスで話していた先輩のあこがれと、クラス制度がなく大学進学しやすいという点で転入を決めました。
今は友達もたくさんでき、行きたい教育系の大学に向けての授業を週3回、体調を整えながら通っています。そして休日は転入当時からの夢だったオープンキャンパスの手伝いに積極的に参加しています。
中学、高1の時に楽しめなかった学校生活をトライで取り戻して最高の高校生活を送りたいです。

塚口咲希さん

塚口咲希さん

天王寺キャンパス

続きを読む

向き合える強さを得ることが出来ました!

私はトライ式高等学院に来るまでは人の目ばかり気にしていつも笑っていました。そうしているうちに、自分がなぜ笑っているのか分からなくなり、友達皆でしゃべっているときも孤独感を感じるようになりました。何をしていても心から楽しめず、ずっとふわふわして現実味がない状態でした。それからも体調は悪くなって感情のコントロールが出来なくなってしまいました。そんな自分が嫌いで生きている意味が分からなくなり、何度も自傷行為を繰り返していました。寝ているときも自傷行為をしていると知った時は自分でも怖くなりました。自傷行為が行き過ぎて、退学になり、途方に暮れているときにトライに入りました。また同じことを繰り返してしまったらどうしようという不安はありましたが、大切な友達も出来て、自分と向き合うことが出来るようになりました。みんな頑張っていると思うと刺激を受けるし、仲間がいると思うと安心します。

森本菜南さん

森本菜南さん

天王寺キャンパス

続きを読む

自分のレベルに合わせて勉強が出来る!

私は、小学校4年生あたりから障害で授業中にノートを書き終えることが出来ない、テスト時間中に終わらせることが出来ないといった面を抱えて生きてきました。そして勉強が出来ないまま通信制の高校に入学することになりますが、ここでの人間関係がうまくいかずこのトライ式高等学院に転入することになります。この頃には、障害がすっかり克服出来たことに気づきました。このトライ式高等学院は、自分のレベルに合わせて勉強できるところが利点です。私は他の生徒よりも勉強がかなり遅れているので、少しでもみんなと並べるように勉強を頑張りたいです。

上総優太さん

上総優太さん

天王寺キャンパス

続きを読む