岡山の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 岡山キャンパス

充実したキャンパスライフ 充実したキャンパスライフ

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

岡山キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

このページをご覧になっているみなさんは、様々な理由で通信制高校への入学をお考えのことと思います。勉強、友達や先生との関係、生活習慣、将来のことで悩み、現状を打破するためのきっかけをお探しではないでしょうか。しかし、もしかすると「通信制」や「転校」などに対する葛藤もまた、心の中にお持ちかも知れません。
トライ式高等学院では一人ひとりがそれぞれ目的や目標を持って過ごしていますが、全員に共通しているのは「小さなステップの積み重ねが自信となり、大きな成長へ繋がる」ということです。生徒のみなさんにはぜひ、多くの人々との関わりを通して、学力の向上だけでなくご自身の適性や長所を見つけ、伸ばしてほしいと願います。
「通信制」という選択肢や、トライ式高等学院の環境だからこそ得られるものはたくさんあります。私たちと学校生活をスタートし、可能性の幅を少しずつ広げながら、卒業後の進路も一緒に探していきましょう!

大関 真生

大関 真生キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

キャンパス長からのメッセージ

1年間の終わりに毎年行われる卒業式。立派に卒業証書を受け取る卒業生たちの姿は、毎年忘れることができません。ただ、そこに至るまでの過程には、一人ひとり壮大なドラマがあります。
トライ式高等学院に来た生徒は、悩みなしで入学・転学した人はいません。みんな色々な悩みを抱えて、「もう一度、高校生活を再スタートさせたい」という一つの望みを懸けて入学してきています。
きっと、誰もが期待と不安の中からのスタートからだったと思います。しかし、先生方や仲間に支えられながら過ごしていくうちに不安はいつの間にか消え、自身の目指す目標に向かってのキャンパスライフへと変わってゆきます。
人は、誰でも大なり小なり悩みはあります。しかし、その悩みや挫折の中にあって、自分が動くか、動かないかで状況は変わってきます。私たちは、皆さんの高校卒業、進路決定への手伝いを全力でさせていただいております。もし今、前へ進むことができない、と悩んでいたり、一歩進む勇気が出ない人は、ぜひ一度、トライ式高等学院に足を運んでみてください。いつでも、暖かいアットホームな雰囲気でお待ちしております!

吉田 郁香

吉田 郁香キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

トライ高等学院の良いところは、キャンパス全体が少人数制であること、教科指導が1対1であることの2つです。
キャンパス自体が少人数なので、生徒一人ひとりが職員からも生徒同士でもよく見え、同級生はもとより先輩後輩の距離も近く、会話の機会が多く、イベントでも全員が参加でき、個々の役割を持つことができます。
教科指導に関しては1対1であることに加え、専門知識を持った講師がいるので、学力に自信のない生徒には1からじっくりとした指導が、難関大学を目指す生徒には集団授業ではできない専門的な指導が可能です。
トライ高等学院だからこそ出来ることがあります。ご検討中の方はぜひ一度授業風景をご覧ください。

大林 拓史

大林 拓史講師

講師からのメッセージ

私が岡山キャンパスで生徒さんたちと過ごすのは今年で4年目になります。今まで、周りの人を思いやることができる優しさや魅力的な個性を持つ生徒さんたちにたくさん出会ってきました。
私は、高校生の勉強はもちろん大切ですが、生徒とのコミュニケーションも大事にしたいと思っています。ただ、他愛もない会話をしたり、昼食を一緒に食べたりする些細なことではありますが、ふとした時に生徒の成長や楽しそうな様子を目にすると嬉しくなります。気楽にいろいろな人と関われる機会があるのも当キャンパスの魅力です。昨年、初めて卒業式に出席させていただきましたが、辛いことや苦しいことを乗り越え、立派に成長した姿を見てとても感動しました。
岡山キャンパスは落ち着いた過ごしやすい雰囲気で、自信を取り戻すことができる環境があります。自分の目標を見つけ、自分のペースで目標に向かって前に進むことができるよう、陰ながらサポートさせていただきたいと思っています。
悩みや困難は、最後は自分自身で乗り越えていかなければなりませんが、その過程で生徒のみなさんの心に寄り添い、笑顔になれるよう少しでも力になりたいと考えています。また、私自身も生徒の皆さんと一緒に過ごすなかで、元気や優しさをもらいながら共に成長していけたらと思っています。

首藤 千恵

首藤 千恵講師

講師からのメッセージ

数学、英語、物理を担当しています。授業では、難しいことをわかりやすく、面白く、そして、できるだけ深く教えることを心掛けています。また、生徒さんがわかったつもりでいるところ、つまずいているところを見逃さずに、基礎からしっかり固めていきます。
トライ式高等学院の良いところは、それぞれの生徒さんの興味に合わせて授業ができることです。学校の集団授業と違って、個別指導は授業中にいつでも質問することができますし、興味があることは受験に関係ないことでも知識を深めることができます。
学校の勉強にうんざりして勉強嫌いになっている生徒さんも多いですが、生徒さんが主体性を持って、積極的に勉強できるよう、最大限のサポートしたいと思っています。

髙木 俊

髙木 俊講師

アクセス

住所 〒700-0901
岡山県岡山市北区本町1-2
炭屋ビル5F
岡山の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 JR各線「岡山駅」東口より徒歩約2分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

岡山キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

岡山キャンパス体験談

楽しく過ごすことができます

僕がトライ式高等学院に入学したのは、2年生の夏休み明けからでした。それまでは、県内の普通科の高校に通っていて、目標もないまま勉強に励んでいました。しかし、なかなか勉強についていけず、体調も崩し気味になり、どんどん学校生活から遠ざかっていきました。
そんな自分を変えるために、個別授業で自分に必要なことを集中して勉強できるトライに入学することを決めました。しばらくの間、他人とのコミュニケーションをすることがなかったので、最初はついていけるか心配でしたが、フレンドリーな先生方や友達のお陰で無理なく学校生活に馴染むことができました。授業に関しても、自分のペースで必要なことを重点的に学ぶことができ、進学や自分の目標を目指すことをサポートしてくれてとてもやりやすく、何より楽しむことができました。
定期的に開かれるイベントはとても楽しかったです。特に、スポーツイベントは友達との交流もでき、体を動かすことでリフレッシュにもなるので、僕の一番好きなイベントです。
このトライ式高等学院は、自分のペースに合わせた指導と、夢に向かう努力を支えてくれる先生方とのお陰で、無理なく夢への第一歩を踏み出せる場所だと思います。

髙見澤 大輝さん

髙見澤 大輝さん

岡山キャンパス

続きを読む

アットホームな雰囲気の中で勉強ができます

僕は、中高一貫校に高校から入学しましたが、勉強面や学校生活のなかで悩むことがあり、夏の終わりには、このままここの学校に通っていても自分の実になる勉強ができないと思いました。
当時、通信制高校は、家でインターネットを使って勉強を進めていくものだと思っていました。しかし、トライの相談会に来てみて「毎日教室に通える」「授業の回数も決められる」ことがわかり、自分の中での通信制高校に対しての考えが180度変わりました。
トライは、大学受験という同じ目標を持った生徒がたくさんいることが他とは違うところだと感じて、自分はここでなら頑張っていけると思い、通うことを決めました。入学したばかりで、友達もいなく1人でお昼を食べているところ3年生の先輩が「こっちで一緒に食べよ」と誘ってくれたり、自己紹介を全員してくれて、すぐに話ができるようになりました。上の学年の先輩が下の学年の生徒に「~ちゃん、~くんと呼んで」と言われた時は正直戸惑いが隠せませんでしたが、そのおかげで先輩、後輩関係なく接する関係ができたのではないか思っています。
授業では、始まってみると、どの授業の先生も僕と向き合ってくれる先生ばかりで、進路の相談をしたり、どのような形で授業を進めていくかなど、自分に合った計画を立てることができ、嫌いだった科目が好きになるほど、自分と合う先生に出会うことができました。また、先生だけでなくいつでも相談に乗ってくださるキャンパス長もいてくださるので、心にも余裕ができました。
僕自身、全日制高校を辞め、通信制高校に通うという普通の人とは違う選択をしたことがどうだったかなと考える時期もありましたが、今では僕に合った正しい選択ができたと思っています。

川部 大起さん

川部 大起さん

岡山キャンパス

続きを読む

踏み出した一歩で大きく変わりました

私は、中学1年生の時に起立性調節障害と診断され、遅刻や欠席をすることが多くなりました。授業に出られないことが増え、学力もどんどん低下し、進路について悩むようになりました。
そんな時、お父さんに勧められてトライ式高等学院を知りました。ホームページやブログを調べてみたところ、落ちついた雰囲気の中で自分のペースで勉強ができる、というところに魅力を感じ、入学することを決めました。
私は今、週2日登校し、数学、英語、パソコンの授業を受けています。今も病気は治っていませんが、体調に合わせて自分のペースで登校し、勉強することができるので無理なく通い続けることができています。また、たくさんの優しい友達や先輩、先生に出会うことができて、本当に毎日が楽しいです。
今、このホームページを読んでいる人の中には、何かにつまずいて、これからの将来に不安を感じていたり、もうどうでもいいやって投げやりになってしまっている人もいると思います。私も数ヶ月前まではそうでした。しかし今は、やりたいことや叶えたい夢がたくさんできました。私は、自分で踏み出した一歩で大きく変わることができました。これを読んでいる皆さんも、たくさん悩んでたくさん迷って、自分らしい一歩を踏み出してほしいです。その一歩が人生を大きく変えると私は思います。

文德 萌夏さん

文德 萌夏さん

岡山キャンパス

続きを読む

宿泊行事がとても楽しいです

僕は高校1年の時の秋に体調を崩してしまい、通信制高校に転校する決意をしました。そこで知ったのが、通信制高校サポート校のトライ式高等学院でした。数ある通信制高校やサポート校の中でここを選んだ理由は、二つあります。
まず一つ目は、全体授業ではなく個別授業なので自分のペースで進められ、理解できるまでしっかり教えていただけるということです。二つ目は、卒業後の進路のことについてしっかりサポートしていただけるということです。
そして、ここに来てとても良かったことは、林間学校や修学旅行に行ったことです。各地のキャンパスの人たちが参加するので、様々な人と出会えたことが良かったです。僕は人見知りだったのですが、初めて会う人ばかりだったので、参加した人たちと話をする機会が多くありました。そのおかげで自分から積極的に話しかけることができるようになり、人見知りを克服することができました!

藤代 大和さん

藤代 大和さん

岡山キャンパス

続きを読む