和歌山の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 和歌山キャンパス

お気軽にキャンパスまでお立ち寄りください お気軽にキャンパスまでお立ち寄りください

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

和歌山キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

通信制高校が日本の教育の主力となっていくことを、私は大学時代の教職課程を経て知識として知っていましたが、今自分がその職責を果たしていることを楽しんでおります。
高等学院でお会いする保護者様、生徒様にとって最強のサポーターとなるべく、教科担当講師と一丸となりキャンパスをまとめています。進路決定率100%のトライ式高等学院にぜひお越しください。

田代香

田代香キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

理系科目を担当しています。大学受験、高校卒業、それぞれの生徒のニーズに応じカリキュラムを立てることができるのが高等学院の良いところです。仲間を作り目標に向って卒業まで共に進んで参りましょう!トライ式高等学院では受験生、既卒生徒、高卒認定、様々な進路を描くどの生徒様にでも授業を提供することが可能です。私達と一緒に進んでいきましょう。

御前保幸

御前保幸講師

講師からのメッセージ

文系全般を指導しています。トライ式高等学院では自分の特技を活かし、今年度文化祭のプロモーションビデオ作成や小論文対策講座を担当しました。それぞれの生徒に誠実に寄り添い共に考え、学習計画を立てて参ります。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

一色計人

一色計人講師

講師からのメッセージ

和歌山キャンパスでは、不登校だった生徒、外に出ることができない生徒など、様々な方を担当してきました。自宅型から通学型に切り替え、そして外の世界に羽ばたいていく姿は素晴らしいものです。一緒に新しい環境で始めてみませんか?

角野政彦

角野政彦講師

アクセス

住所 〒640-8331
和歌山県和歌山市美園町5丁目2-5
アイワビル3F
和歌山の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 JR阪和線「和歌山駅」中央出口より徒歩約1分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

オープンキャンパス開催日程

中3生の方対象のオープンキャンパスを下記日程にて好評受付中!

オープンキャンパスは、学校説明会、イベント(先輩と交流)、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会でトライ式高等学院の魅力をお伝えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

和歌山キャンパスの開催日程

2019年10月19日(土)
10:30開演 / 12:00終演
トライ式高等学院 和歌山キャンパス
和歌山県和歌山市美園町5丁目2-5アイワビル3F
地図を見る
好評のうちに
締め切りました

先輩の体験談を聞く会開催日程

中1~2年、高1~3年の方対象の先輩の体験談を聞く会を好評受付中!

先輩の体験談を聞く会では、学校説明会、体験談を聞く会、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会で様々な悩み・相談に対してお答えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

和歌山キャンパスの開催日程

2019年10月19日(土)
10:30開演 / 12:00終演
トライ式高等学院 和歌山キャンパス
和歌山県和歌山市美園町5丁目2-5アイワビル3F
地図を見る
好評のうちに
締め切りました

和歌山キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

和歌山キャンパス体験談

起立性調節障害を克服しました

私は高校1年生の時、睡眠障害系の病気と診断され2、3ケ月闘病しましたが、後にそれは誤診であると判明しそれまで飲んでいた薬の影響もあり学校に行けない状態に陥ってしまいました。当時自分は学校に行けなくなることを予想しておらず、通学できない人の考えも理解しようとしていませんでした。
私は留年回避のためトライ式高等学院に転校しましたが、転校当初は体調も不安定で苦しい時期が続きました。そのような中、自分には将来夢ができ、心理士になり自分と同じ境遇にある人たちの力になりたいという目標を持つことができました。受験生になり担当講師の先生に支えられ神戸学院大学へ進学しました。私はトライ式高等学院に転校したこと、今の自分がいることを一切後悔していません、私は自分の経験を支えてくださった皆様に心より感謝しています。

谷口暁斗さん

谷口暁斗さん

和歌山キャンパス

続きを読む

のびのびと学校生活を送っています

僕は全日制の進学校に通っていましたが、学校の方針や環境が自分にあってないのでは、と悩んでいました。当初そのことを周囲に言うこともできず、どうしたらいいかわからい状態の時、友人がトライ式高等学院を教えてくれました。
最初キャンパスに来て面談をしたとき「ここでやってききたい!」と強く思うようになりました。僕には目標があります。大好きな英語を極め、将来志望の大学に入れるよう、効率よくマンツーマンの授業が受けられるこの環境が気に入っています!学校生活が充実していて課外活動や文化祭などもあって満足する高等生活を送っています。

黒崎剛士さん

黒崎剛士さん

和歌山キャンパス

続きを読む

大学受験の勉強ができます

全日制の学校から父の勧めでトライ式高等学院に転校しました。当初不安なこともありましたが、友人も増え大学入試に向けて勉強する環境も整ってきたと思います。和歌山キャンパスには自分と同じ学年の生徒も多く先輩、後輩という閉鎖的な環境もありません。先生達も皆穏やかで自分に真意に寄り添ってくれる方ばかりです。自分は目標とする大学があるのでそれに向けて進んでいきたいと思います。

尾谷幸樹さん

尾谷幸樹さん

和歌山キャンパス

続きを読む

近畿エリアのキャンパス