所沢の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 所沢キャンパス

授業は完全マンツーマンです 授業は完全マンツーマンです

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

所沢キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

『生徒のできることを増やし、生徒と保護者の笑顔を増やす』

こんにちは!所沢キャンパスのキャンパス長の水谷隼也です。所沢キャンパスは駅近にありますが、閑静な場所にありますので落ち着いた環境でキャンパスライフを過ごしたい方におすすめです。「朝起きるのが苦手だけど授業を午前中にしたら起きれるようになったた」「人混みが苦手だけどキャンパスに1人で電車で来ることができた」「イベントに参加をして友達ができた」どんなささいなことでもできることを積み上げていけば、人間は必ず成長していきます。その成長はきっと生徒と保護者を笑顔にします。所沢キャンパスは生徒のできることを1つでも多くし、生徒と保護者の笑顔を1つでも多くするキャンパスを目指しています。所沢キャンパス一丸となってみなさんの笑顔を増やせるように丁寧にサポートしてまいります。ぜひ一度、足を運んでみてください。

水谷隼也

水谷隼也キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

トライ式高等学院は一人ひとりに合う、教材、マンツーマンの指導、学習ペース、生活指導など、本当に生徒のことを第一に考えている学び舎であると思います。また、勉強のみならず、登山、運動会、クリスマス会、修学旅行など課外活動もあります。少人数でこのような体験をできることがとても貴重で、必ず友達ができると思います。
ぜひ、一緒に楽しいスクール生活を送りましょう。

菅井康正

菅井康正講師

講師からのメッセージ

HPをご覧の方は今まさに青春時代の真っ只中だと思います。「青春」というと大人が回顧したキラキラした面ばかりがフューチャーされますが、その時期は本人にとって、とても繊細で生きづらい期間でもあると私は思います。
しかしその時間はずっとは続きません。世界はもっともっと広く、「それから」の人生の方がずっと長いです。みなさんにはこれからたくさんの世界に触れ、その中で自分に居心地のいい、納得できるものをつかんでほしいと思います。だから、今をうまくやり過ごしてください。近くにある岩は大きく見えます。でも真正面からぶつからなくてもいいんです。100人いれば100通りの道があり、疲れたら休んで、失敗したらスイーツでも食べましょう。
所沢キャンパスでは、わたしも新入りの方なのですが、ここはキャンパス長はじめスタッフさん、先生方、生徒さんもみんな優しくてちょうどよく居心地のいい空間です。
話したいことがあれば誰にでも話せるし、話したくなければ話さないでもいられます。
ここがあなたの「居場所」になります。
よかったら、あなたの物語も聞かせてください。

綱川恵子

綱川恵子講師

講師からのメッセージ

このメッセージに目を通してくれている皆さんにはそれぞれ悩みがあると思います。
「勉強についていけない」
「皆と同じであることを求められるのがいやだ」
「自分の気持ちを上手く伝えられない」
私たちはそれらを環境や人間関係に対する悩みとひとくくりにするのではなく、それぞれ異なる悩みとして耳を傾け、一人ひとり真摯にサポートしていきます。
まずはどんな雰囲気かのぞきに来てみてください。お話してみるだけでもかまいません。もちろん体験授業も大歓迎です。
少し肩の力を抜いて気軽に会いに来てください。ご相談お待ちしております。

吉村賢人

吉村賢人講師

アクセス

住所 〒359-0037
埼玉県所沢市くすのき台3丁目18-4
所沢K・Sビル5F
所沢の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 西武新宿線・池袋線「所沢駅」東口より徒歩約4分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

所沢キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

所沢キャンパス体験談

理想の学校生活

理想の学校生活って何だろう。中学生の時からずっと疑問に思っていることでした。一生懸命勉強すること?はたまた文化祭やその他行事に精を出すこと?もしくは、その両方?結論は高校1年生の2月に出ました。当時通っていた学校は、中学校の復習を主軸とした授業スタイルで学校行事にとても力を入れていました。それが悪いことだとは一切思いませんが、心の隅でどこか違和感を覚えていました。自分の目標が大学進学だったからです。
その高校は自ら選んで入った場所であり、環境を言い訳するのは良くないと思いましたが、親に相談をして新しい高校を探しました。そこで出会ったのがトライ式高等学院です。
転入してまず最初に思ったことは、自分に合っているな、ということです。授業の時間を自分で設定して、他の時間を何に充てるのかも全部自分で決めるという生活です。もちろん、自由には責任が伴います。だからこそ、自己管理力も身につくのではないかと思います。

一木颯太さん

一木颯太さん

所沢キャンパス

続きを読む

初めて勉強が楽しいって思えた

私は中高一貫の全日制の学校に通っていました。中学3年生の後期辺りから睡眠リズムが崩れ始め、朝起きることが難しくなり学校に行くことができなくなってしまいました。なんとか高校に進学しましたが、なかなか治らず出席日数も足りなくなり通信制の高校に変えることにしました。授業時間を自由に決められるところ、個別指導というところ、自分で勉強したい教科を選べるところに魅力を感じトライに決めました。
トライに変えてからも睡眠リズムが安定しない時もあり、何回も授業時間や先生を変えてもらったりしながらも単位取得に必要な勉強や大学受験に向けての勉強を頑張りました。理系の科目はあまり得意ではなかったのですが、先生が面白く楽しく教えてくれたおかげで、初めて理系の科目を楽しいと思えることができました。そこから勉強が楽しいと思えるようになり、大学受験をしてみたいと思い勉強を頑張り、今では大学生になることができました。あの時の楽しい授業があったおかげで今があるので、先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

石井知里さん

石井知里さん

所沢キャンパス

続きを読む

充実した毎日

自分は、前の高校にいたとき、授業中も、スマートフォンをやっていたりして怠惰な生活を送っていました。そんな生活をしているうちに、自分が何をしたいのかがわからなくなってしまっていました。それと同時期に、前の学校の教師と揉めて、学校に行かなくなりました。それからしばらくして、次の高校を探している時に、トライ式高等学院を見つけました。ここなら勉強しながら、自分のやりたいことを見つけられると思い転入しました。
トライ式高等学院では、イベントがかなり多く、自分も参加しています。特に、春の林間学校がとても印象に残っています。みんなで車山に登ったり、バーベキューをしたり、キャンプファイヤーなどをしました。そのほかにも、修学旅行や、会社見学などがあります。トライに入学してから、イベントに参加したり、勉強をすることができ、毎日が充実するようになりました。

針谷悠仁さん

針谷悠仁さん

所沢キャンパス

続きを読む

埼玉県のキャンパス

関東エリアのキャンパス