小禄の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 小禄キャンパス

生徒同士の仲の良さが自慢です! 生徒同士の仲の良さが自慢です!

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

小禄キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

沖縄県のみなさんこんにちは。
那覇市にある小禄キャンパスでは皆さんの思い描く高校生活と夢を実現するため全力でサポートいたします!授業は1対1のマンツーマン授業で、経験豊富な先生方が内容も進度も生徒さんそれぞれに合わせた授業をしてくれて相談に乗ってくれます。個別だからこそ学習進度も様々なので、苦手な科目は遡り学習をして遅れをとることなく、学習に自信をつけていくことができます。
また小禄キャンパスはとてもアットホームな雰囲気で、生徒さん一人ひとりがのびのびと自分らしく過ごしてます。生徒さんたちは授業や自習には真剣に取り組んでいますが、それ以外の時間は友人との時間を楽しんでおり、毎月のキャンパスイベントや林間学校、修学旅行などの学校行事も充実しているため、友人を作り楽しい高校生活を送っています。
人生一度きりです。自分らしさを大切にして楽しい高校生活を送りませんか?
そして夢を見つけて、挑戦してみませんか。
キャンパスでみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

岡本結貴

岡本結貴キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

入学してきた当初はみなさん不安でいっぱいですが、自分の目標を見つけて努力をして、夢を叶えてトライ式高等学院を卒業していきます。それはトライ式高等学院に生徒さん一人ひとりをしっかりとサポートする環境が整っているからです。授業は完全1対1なので希望する進路があるならば、それを達成できるように学習を進めていきましょう。まだ目標が決まっていなければ、相談しながら一緒に可能性を見つけていきましょう。やりたいことを見つけることから始めても構わないのです。私たち講師はみなさんを全力で応援します。みなさんとキャンパスでお会いできる日を楽しみにしております。

古舘園子

古舘園子講師

講師からのメッセージ

小禄キャンパスはとてもアットホームな雰囲気の中で、生徒さんそれぞれが充実した高校生活を送っています。
授業や進路指導もマンツーマンなので、緊張や不安を感じることなく何でも相談できる環境があります。私は現代文、古文、漢文、小論文を担当しており、生徒さん一人ひとりに合わせたわかりやすい指導を心掛けています。難しい問題でも一緒に取り組みますので安心してくださいね。
授業以外にもトライ式高等学院には、毎月のキャンパスイベントや修学旅行、林間学校などの楽しいイベントが満載です。昼休みは教室にある大きなテーブルに生徒や講師が集まって、カードゲームをしたり、お喋りをしたりしながら昼食時間を一緒に過ごしています。
自分のペースを大切にする学校なので、生活リズムに不安のある人も安心して取り組目ます。不安や焦りを感じている方、トライ式高等学院で新たなスタートを踏み出してみませんか。皆さんとお会いできることを、心からお待ちしています。

今川七菜

今川七菜講師

アクセス

住所 〒 901-0151
沖縄県沖縄県那覇市鏡原町34-21
コープおろく2F
小禄の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 ゆいレール「奥武山公園駅」より徒歩約7分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

小禄キャンパス体験談

目標に向かって頑張れる場所

現在学校に通うことを拒んでいる人、または目標が決まっていても何から始めていいかわからない人、教科を絞って勉強がしたいという人にはぜひ、トライ式高等学院をお勧めします。私がトライの好きなところを二つ紹介します。
一つ目は、自分の目標に合わせた勉強が先生との1対1でできることです。私は四年制大学の商学部への進学を目指して、国語、英語、数学、地理を勉強しています。どの科目もわからないことがあれば何でも質問することができ、私が理解するまで丁寧に教えてくれます。授業以外で進路の相談をすることもありますが、どんな時でも話を聞いてくれて優しくアドバイスをくれます。
二つ目は、教室です。トライ式高等学院は小学生から高校生、浪人生まで、たくさんの人が一つの教室にいます。お昼の時間になれば様々な学年の人たちが集まって、ご飯を食べたりカードゲームをしたりして交流を深めています。キャンパス長や先生、生徒など、みんながとても優しいので雰囲気が良く、一日教室にいるだけでトライ式高等学院に馴染むことができます。
新しい環境に入ることはとても緊張すると思いますが、私たち在校生がしっかりサポートします。何も気にせず、緊張せず入学してきてください。
楽しみに待っています!

岡下涼南さん

岡下涼南さん

小禄キャンパス

続きを読む

充実した2年間

将来は大学に進学して建築の勉強がしたいと思っていましたが、前の学校はスポーツが強い学校で大学受験に力を入れているわけではありませんでした。夢を叶えるために環境を変えて勉強したいと思うようになり、高2の春にトライ式高等学院に転校しました。転入したばかりの頃は、友達ができるのか、自分が納得いくような勉強ができるのか不安でした。トライ式高等学院にはカードゲームやお喋りをしながら昼食をみんなで食べるランチタイムという時間があります。初めて登校した日から先輩や先生方がそのランチタイムに誘ってくれ、「ここなら大丈夫」という安心感が持てました。また毎日のランチタイムや毎月開催されるキャンパスイベントに参加をしていたので、すぐに友達ができました。2年間で一番思い出に残っているイベントは林間学校です。2泊3日で鳥取県の大山に行き、大自然の中でスポーツをしたり、カレーを作ったりしました。何よりも全国に友達ができたということは本当に良かったです。トライに転校してから学力も上がりました。1対1の授業なので、わからないことは先生にすぐに質問することができます。疑問を残さずに一つひとつをクリアにすることができたことが志望校の合格につながりました。受験前は過去問や苦手分野を繰り返し解くようにしました。高校受験とは違い、大学受験は自分が考えていたよりかなり大変でしたが、合格したときの嬉しさは今でも忘れられません。今後の目標は大学では建築学を学んで、将来はい一級建築士になりたいと思っています。
新たに何かを始めるには必ず不安があり、勇気がいります。入学を検討している方、ぜひトライへ来てください。学年を超えて友達ができたり、夢を実現できる環境が揃っています。在校生のみなさん、目標を見つけてそれを実現できるように一歩踏み出してみてください。応援しています!

坂田裕紀さん

坂田裕紀さん

小禄キャンパス

続きを読む

楽しい学校生活

高校3年生の10月にトライ式高等学院に入学しました。入学当初は、この遅い時期から卒業をすることができるのかが本当に不安で、将来のことを具体的に考えるという状況ではなかったと思います。その時に、トライの先生は僕の精神状況に心を寄せてくださり、心を解きほぐしてくれました。先生には本当に感謝しています。トライの先生たちは、本当に優しい先生ばかりです。授業も、これまで受けたことがないような、本当にわかりやすい授業です。なので、だんだんわかるようになっていくのがとても嬉しかったです。
また、トライ式高等学院では、たくさんのイベントに参加するチャンスがあります。これまでボーリング大会や警察署見学など参加しましたが、一番印象に残っている思い出は林間学校です。林間学校では、バーベキューや飯盒炊飯だけでなく、レクリエーション大会もあってとても楽しかったです。日を追うごとに友達と仲良くなることもできました。
今、入学を迷っているみなさん、見えている選択肢というのは一つだけではありません。皆さんのことを心から思って、きっと親が探してくれた選択肢だと思います。僕はそれに甘えてしまっていいと思います。自分に合った環境を見つけられればそれでいいと思います。トライ式高等学院であれば、高校卒業も大学受験も、楽しい学校生活も全て叶う環境が揃っています。一緒に高校生活を楽しみましょう!

山田裕太郎さん

山田裕太郎さん

小禄キャンパス

続きを読む

新たな一歩

私は中学校の時から、人間関係の悩みから学校のお休みが続いていました。もちろん今でも仲良くしている友達はたくさんいますが、不思議と「学校」という空間に行くことができなくなっていました。そこで、フリースクールとして、トライ式高等学院の中等部に通い始めました。
最初は、週1回来ることが精一杯でした。入学当初は、通学できる時とそうでない時とがあり、自分でもどうしていいかわからない時期もありました。しかし、担当の先生があきらめることなく粘り強く声をかけ続け寄り添ってくださいました。
私も一生懸命、あきらめることなく通い続けると、次第に友達が出来ていきました。トライの生徒達は、みんなとても優しく積極的に話しかけてくれました。自分から行くことがなかなかできなかたったのでとても嬉しかったです。
今では、ほぼ毎日トライのキャンパスに通学し、友達や先生に会う事が毎日楽しいです。将来についても、以前に比べると前向きに考えられるようになったので、自分の進路実現に向けて勉強も学校生活も思い切り楽しみたいと思っています!

日向菜々さん

日向菜々さん

小禄キャンパス

続きを読む

九州・沖縄エリアのキャンパス