川越の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 川越キャンパス

学年関係なく仲良くなれます! 学年関係なく仲良くなれます!

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「在宅コース・通学コース・ネットコース」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

川越キャンパスの基本情報

選べる学習スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「在宅コース(在宅での訪問学習)」「通学コース(週1〜5日)」 「ネットコース」を選べます。3つのコースは状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

こんにちは!川越キャンパスのキャンパス長の森島舞です。川越キャンパスは駅から徒歩約2分と駅近で、昨春開校したばかりのキャンパスです。綺麗な教室で、勉強が集中できる環境も整っています。基本的には静かな教室ですが、お昼休みには、生徒全員で集まり、ランチタイムやトランプ、UNOで盛り上がっています。参加は自由で、勉強に集中したい生徒は自習していたりもします。そんな自由な時間の使い方ができるるのがトライ式高等学院です。「どうやって時間を使ったらいいかわからない」という生徒さんもご安心ください。キャンパス長がウィークリープランという1週間の勉強スケジュールを立てるところからサポートいたします。今はまだ目標がない、何をしたらいいかわからないという方も、私たちと一緒に少しずつ探していきましょう!私達が全力でサポートいたします。ぜひ川越キャンパスまで見学にお越しください。

森島舞

森島舞キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

ここを見ている方は、これから先どうしたらいいか悩んでる最中なのではないかなと思います。
私達トライ式高等学院川越キャンパスでは、自ら足を運ぶ気になれるキャンパスづくりを日々目指しています。
遊ぶことが好きなのはなぜだろう?
アニメに見入ってしまうのはなぜだろう?
その2つに共通するものは『面白い、そして楽しい』
これこそが皆さんを動かす原点だと思っています。
私達は生徒一人ひとりが『面白い、そして楽しい』を感じてもらえるような授業を日々心がけています。
生徒の笑顔を見るために頑張り、そして笑顔を見るたびに自分も笑顔になれる、この関係が私は好きです。
『最近笑ってないな』『楽しくないな』と思ってる方。騙されたと思ってトライ式高等学院川越キャンパスに足を運んでみてください。私達が楽しい空間、自然と笑顔になれる空間を提供します!

家子洋昭

家子洋昭講師

講師からのメッセージ

このホームページをご覧のみなさんの中には、これからどのような道を進もうか、不安を感じている人も多いと思います。
その上で、選択肢の一つとして通信制高校サポート校であるトライ式高等学院を見つけていただいたのでしょう。
私たちのキャンパスでは、様々な事情で転校してきた生徒たちがいます。人間関係に悩んだり、入学した高校のことで納得がいかなかったりと、本当に様々です。私たちは、そのような事情や悩みを知り、寄り添うことで生徒の成長や進路決定の手助けをしています。
学校へ行かなくなったことで、やりたいことや進みたい道を諦めないでほしいと思います。それぞれの道を、一緒に探していきましょう。

西川裕子

西川裕子講師

講師からのメッセージ

このホームページをご覧になっているみなさんの中には、迷いや悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思います。
高等学院の生徒さんの多くも、様々な事情を抱え、最初は不安を感じながら入学します。しかし、通学する中でイベント、行事、仲間との交流、キャンパス長や講師との関わり合いを通じて少しずつ変わっていき、自分らしく学校生活を送れている生徒さんが多いと感じています。
キャンパスでの授業も一人ひとりの目標に合わせて行っています。単位を修得するためのレポート学習の授業や、受験対策を行っている授業もあります。目標を持っている生徒さんは目標を実現するために、目標を持っていない生徒さんは一緒に見つけるために、一緒に頑張っていきましょう。

中畝安則

中畝安則講師

講師からのメッセージ

トライ式高等学院で講師をしていると様々な生徒さんに出会います。趣味を語ってくれる方、悩んでいる方、サークルを楽しんでる方、そして、夢を語ってくれる方..。
私自身も、日々生徒さんの話を聞きながら新たな自分を発見します。
高等学院は、勉強を教えるだけでなく、様々な相談にも乗ります。
そして、一人ひとりを尊重し、みなさんの夢を最大限にサポートします。
それぞれの充実したキャンパスライフの一助になれれば幸いです。

尾内智広

尾内智広講師

講師からのメッセージ

このキャンパスには様々な生徒さんが通っています。夢に向かってグングン進んでいる人、ちょっと疲れて頑張る力を溜めている最中の人、現状を打破したくてもがいてる人、本当に様々です。
きっと本当のところは本人にしかわからないし、本人にすらまだわからないこともあると思います。ここにはそうした生徒さん達に寄り添う仲間や先生達がいます。生徒さん達だけでなく、先生達も様々です。何が起きても優しい先生、熱い指導の先生、いつも元気で明るく導いてくれる先生。それぞれの先生にカラーがあり、人生経験も豊かです。きっと皆さんのパワーになってくれる人がいます。どの先生も皆さんに頼られることを喜んでくれます。そんなキャンパスで力を蓄えてください。色んな勉強や行事が待ってますので、キャンパスライフを楽しんでください!たくさんのことを経験し、成長していく皆さんと過ごせることを楽しみにしています!

阿久津美奈

阿久津美奈講師

アクセス

住所 〒350-1122
埼玉県川越市脇田町18-6
川越小川ビル6F
川越の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 JR川越線埼京線・東武東上線「川越駅」東口より徒歩約1分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

オープンキャンパス開催日程

中3生の方対象のオープンキャンパスを下記日程にて好評受付中!

オープンキャンパスは、学校説明会、イベント(先輩と交流)、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会でトライ式高等学院の魅力をお伝えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

川越キャンパスの開催日程

2021年11月13日(土)
10:30開演 / 12:00終演
トライ式高等学院 川越キャンパス
埼玉県川越市脇田町18-6 川越小川ビル6F
地図を見る

先輩の体験談を聞く会開催日程

中1~2年、高1~3年の方対象の先輩の体験談を聞く会を好評受付中!

先輩の体験談を聞く会では、学校説明会、体験談を聞く会、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会で様々な悩み・相談に対してお答えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

川越キャンパスの開催日程

2021年11月13日(土)
10:30開演 / 12:00終演
トライ式高等学院 川越キャンパス
埼玉県川越市脇田町18-6 川越小川ビル6F
地図を見る

川越キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

川越キャンパス体験談

物事を前向きに考えられるようになりました。

私は高2の春に家庭環境の変化が原因で体調を崩し、全日制高校からトライ式高等学院に転校しました。何に対してもやる気がおきず、転校してからもしばらくの間はキャンパスに行くどころか家から出ない日が続いていました。しかし、サークルや体育祭に参加することで同じキャンパスの生徒と仲良くなってからは少しずつ登校日数も増え、今では進学先の大学も決まり、新しい生活に向けて前向きに生活しています!
高等学院の先生方は、生徒が無理せず前を向けるよう精一杯のサポートをしてくれます。授業の進度も一人ひとりに合ったペースで勉強ができます。また、生徒たちはそれぞれ抱えている悩みや挫折の中にいたり、それを乗り越えたりしているので、親や大人に言いにくい悩みを生徒どうしで相談し合っています。
似たような悩みや、全く違う悩みを持った仲間たちと過ごすうちに、自分の性格を理解し、勉強面と生活面の両方の課題を明確にすることができました。

伊藤柚月さん

伊藤柚月さん

川越キャンパス

続きを読む

私の充実したキャンパスライフ。

私は中学校2年生の頃、起立性調節障害になり、朝から学校に登校できなくなりました。全日制高校へ入学を希望しましたが、合格できたとしても毎日通えるか不安があったので、トライ式高等学校に入学することを決めました。
入学当初は、漫画で見るような学校生活に憧れていて、もう一度高校入試を受けて全日制高校に通いたいという思いがあったので、浪人のような形をとっていました。トライにはたくさんの行事があるので、行事に参加してたくさんの友達ができました。お昼ご飯を一緒に食べたり、食後にはカードゲームをみんなとしたりして楽しんでいます。
キャンパスの居心地が良く、高校入試を再度受けるのをやめ、高卒認定試験を受験して、大学を目指すための勉強に変更しました。
高校2年の11月に行われた高卒認定試験で無事合格しましたが、私の目標は大学に入学することです。最近、遅くまで一緒に勉強してくれる友達もできました。これからも手を抜かず、勉強に力を入れて頑張っていきます。

宮川結名さん

宮川結名さん

川越キャンパス

続きを読む

通うことが楽しくなりました。

僕が転校した理由は、授業についていけず、学校に通えなくなってしまったからです。
転校することを決めて、いくつか学校を調べて絞ったうちの1校がトライ式高等学院でした。
オープンキャンパスに参加し、在校生から話を聞いて、トライに通うことにしました。
決めた理由の1つはマンツーマン授業であること、もう1つは純粋に楽しそうだったからです。
入ってすぐに友達ができ、学校に行けなかったころが嘘のように毎日が楽しいです。
ぜひ一度川越キャンパスに遊びに来てください。

佐山琢磨さん

佐山琢磨さん

川越キャンパス

続きを読む

全日制より有意義で濃い学校生活。

私は高校1年生の後半から勉強についていけなくなり、それに加えて大量の宿題が追い討ちをかけ、不登校になってしまいました。当時は課題が提出できずに先生に怒られることが嫌で、朝起きることができず、そして「学校に行けなかった」ということでまた自分の自信を無くしていく…そんな毎日が続き、うつ病になってしまいました。高校2年生の夏、ついに前籍校での進級が厳しくなり、通信制高校へ転校しなければならなくなりました。親が様々な通信制高校・サポート校のパンフレットを用意してくれましたが、私は一目見て「トライ式高等学院に入りたい!」と思いました。なぜなら、学校行事や部活動が他と比べて盛んだったからです。というのも、前籍校でも学校行事や部活動は好きだったので本当はそれらを辞めたくありませんでした。「勉強は自分のペースでやりたい。でも学校生活は妥協したくない。」そんな自分の理想を叶えてくれたのがトライ式高等学院だったのです。トライに入り、私は少しずつ調子を上げていきました。しかしここで、私は留年をしました。前籍校の時と同じように、なかなか単位取得のための課題に手をつけることができず、ほぼ全ての単位を落としてしまったのです。そんな時でも、キャンパス長やスタッフの方々は怒ったり動揺したりすることなく、今後のためのサポートをしてくださりました。また、幸い親も心の病に理解があり、時間をかけてうつ病を治すことを許してくれました。そのお陰で、私は前向きに「再再スタート」をすることができました。このように、たくさん経験をして、たくさん悩んで、たくさんの答えを出してきたので高校3年生(4年生)の今、大学にも合格し、前をしっかり見られるほど明るく生活できています。どんなに辛い経験も、後になってみれば必ず意味のあるものになる、ということをトライ式高等学院は教えてくれました。前籍校で上手くいっていたら逆に、ここまで意味のある4年間を過ごせていなかったかもしれません。

古澤巡さん

古澤巡さん

川越キャンパス

続きを読む

学校に通うのが楽しくなりました。

私は中学1年生の頃、人間関係が原因で体調を崩し不登校になりました。このままだと全日制高校に行くことはできないなと思い通信制高校を探してる時に、トライ式高等学院を見つけました。
学校へ相談に来た時に対応してくれた方やその時に話しかけてくれた先輩がとても優しくて、ここで頑張ろうと決めました。そして今では週のほとんど通えるようになりました。
不登校の時には苦手だった、人と話すということも優しい先輩や先生方のおかげで少しずつできるようになりました。
学校に行く、友達と話すということができるようになってとても嬉しいです!

椎谷美咲さん

椎谷美咲さん

川越キャンパス

続きを読む

埼玉県のキャンパス

関東エリアのキャンパス