長岡天神の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 長岡天神キャンパス

イベントも盛りだくさんで充実のキャンパスライフ イベントも盛りだくさんで充実のキャンパスライフ

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「在宅コース・通学コース・ネットコース」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

長岡天神キャンパスの基本情報

選べる学習スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「在宅コース(在宅での訪問学習)」「通学コース(週1〜5日)」 「ネットコース」を選べます。3つのコースは状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

このページをご覧いただいている方の中にはご不安や悩みを抱えておられる方もいらっしゃることと思います。通信制高校の仕組みは?教室ってどんな雰囲気なのかな?友人はできるのかな?全て安心してください!一緒にお話ししましょう。きっと力になれます。
私たちトライ式高等学院は一人ひとりの卒業、進学、就職、目標を一緒に考え抜く場所です。自分のペースでの登校や学習、行事参加で夢を叶えた生徒たちがその価値を証明してくれています。
高校は自分に合った通い方を選べる時代に変わってきました。「自分らしさ」を伸ばして仲間を作り、キャンパスライフを思いっきり楽しみましょう!一人ひとりの良いスタートのきっかけにしていただけると幸いです。

吉田太朗

吉田太朗キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

長岡天神キャンパスには、様々な事情を抱えて入学、転校してきた数多くの生徒達が在籍し、通っています。そのような生徒達が少しでも安心して通うことができるよう、一人ひとりに合わせたマンツーマン指導はもちろんのこと、数多くのイベントを用意しています。自分のペースで参加できるので、生活リズムに不安のある人も安心して取り組目ます。
生活に不安があったり、将来を考えて焦りを感じている人、私たちと一緒に再スタートを切ってみませんか。皆さんとお会いできることを、心からお待ちしています。

姉崎祐一

姉崎祐一講師

講師からのメッセージ

皆さんは勉強が好きですか?そもそも、なぜ勉強しなければいけないのでしょうか?勉強は自分が生きていくための力をにつけるものだと思います。大人になった時、自分の頭で考え、判断していく。苦手な人が職場にいてもうまくコミュニケーションをとる。やりたくない仕事があっても逃げない。そのように悩みながらも自分の力で生きていく大人になるには、今の勉強がとても大切なのです。
勉強は楽しいとは限りません。それでも諦めずに勉強を続けたとき、自分の壁を一つ乗り越えることができるはずです。嫌いなことから目をそらさずに頑張っていけばそれはそのまま自分の生きる力になっていきます。
目標が定まっていない人も勉強をしていくことで、自分の進路の選択肢は増えていきます。もちろん最初から通学できる生徒ばかりではありません。そのような場合、トライの先生は生徒さんのご自宅で指導を行うこともできます。「不登校=勉強しない」ということではありません。学校に通えても、通えなくても勉強を続けられる環境がトライ式高等学院にはあります。

鴻山智子

鴻山智子講師

アクセス

住所 〒617-0823
京都府京都府長岡京市長岡1丁目1-10
長岡プラザ2F
長岡天神の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 阪急「長岡天神駅」西口より徒歩約1分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

長岡天神キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

長岡天神キャンパス体験談

夢に向かって行動するようになりました

中学校を卒業してトライ式高等学院に入学しました。中学のときはあまり授業を受けられてなかったので、はじめは、中1の内容から復習していきました。マンツーマン授業だったので、勉強の仕方も教えてもらえて、高校1年のときに、中3までの勉強を終えることができました。とくに英語の勉強に力を入れたので、できるようになってきたときはうれしかったです。
次第に大学に進学できるかもしれないと思うようになりました。大変でしたが、先生の言うとおりに受験に向けた勉強もしていきました。毎日登校して、朝から16時まで教室で過ごしました。先生方に助けてもらいながら、大学で勉強したい学部が決まってきて、大学に行くことが夢になりました。高3になってからは、夕方7時過ぎても教室で勉強をしていました。今は、夢に向かって行動するようになりました。これからも頑張っていきます。

川嶋祐太さん

川嶋祐太さん

長岡天神キャンパス

続きを読む

自分のペースで勉強して大学に合格しました

私は、中学校時代に不登校になりました。当時は何も目標を持てず不安で、自分を出せる場所を求め、自分の大好きなテニスができることもありトライ式高等学院に入学しました。そこから4年間、トライ式高等学院にお世話になりました。入学したときは、登校することはできても、目標を持つことに興味を持てませんでした。しかし、周りの先生や先輩たちに不安に思うことや、どうやって目標を決めたかを相談してアドバイスをもらう中で、今の自分に必要なことが少しずつ明白になりました。そして、自分のより興味があることを探すために大学へ進学することを決め、自分のペースでしたが勉強をして、第一志望の大学に合格することができました。
また、トライ式高等学院はイベントが充実しているので、参加をしていく中で人と関わる楽しさを知り、コミュニティが広がることを実感しました。トライ式高等学院に入学し、いろいろな経験を通して私の目標は「毎日を楽しく過ごす」になりました!

寺井恵也さん

寺井恵也さん

長岡天神キャンパス

続きを読む

トライ体験記

トライ式高等学院には、「全日制高校」とは違った魅力が多々あります。僕はあまり認知されていない病状で、学校に通うことが難しくなっていきました。その病気を宣告されてから半年近く魂の抜け殻状態で過ごしていましたが、高1の終わりごろに転入してきました。始めは身体が動かせず休む日も多かったですが、「時間の調節」が容易であるため、次第に通学できる日が増え、また、早く来れるようにもなりました。自由時間が多いこともあり、やりたいことに時間を多く割けるようになりました。行事も、定番の修学旅行をはじめたくさんあり、積極的に行事に参加するようにしています。ボルタリングにも参加しました。開催される行事は生徒からの意見で決まることも多々あります。
通信制高校というとよくわからないという人も多いと思いますが、僕は今の生活に大変満足していて、楽しい日々を送っています。

東城慶昌さん

東城慶昌さん

長岡天神キャンパス

続きを読む

トライのここがポイント!

僕が、数ある通信制高校からトライ式高等学院に入った理由は、勉強面です。どの学校よりも受験対策、先生のサポート、講師の質、どれをとっても安心できるものだと感じたからです。実際に通学しすることで、その気持ちはとても大きなものとなりました。行事なども豊富で、これは他の学校よりも魅力的です。やはりこの学校が1番だと思います。
高3の夏に、目標の喪失から受験に対するモチベーションがなくなり、勉強をやめてしまったのですが、先生が一緒に考えてくださった結果、進路が決まりました。現在は簿記の勉強に取り組んでいます。周りにはパソコンの授業を受けている人もいます。自分の目標に合わせて簿記やPC関係の授業が受けられることも、トライ式高等学院の強みだと思います。

浦寛大さん

浦寛大さん

長岡天神キャンパス

続きを読む

京都府のキャンパス

近畿エリアのキャンパス