三島の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 三島キャンパス

授業はマンツーマンです 授業はマンツーマンです

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

三島キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

私は、”入学された生徒さんの卒業後の進路を決めて送り出し、その先の社会で活躍してほしい”このような考えに拘り、キャンパスを運営しています。『卒業=ゴール』ではありません。だからこそ、卒業後に必要となる「思考力」「解決能力」「発想力」「人間力」を養えればと考えております。
しかしながら、トライ式高等学院に入学したばかりは、どのお子様も将来に対する展望は漠然としており、ネガティブな状態であることが多々あります。もちろん、最初はそれでも問題ありません。ただ、様々な人と関わり、その価値観に触れ、自分自身を知っていくことで、変化が生じてきます。そして、自身が他人から認められることで自信がつきます。
トライには、生徒さんと一緒に次のステップを歩む強い味方がたくさんいます。私をはじめ、カウンセラー、講師、運営スタッフが精一杯サポートいたします。未来に向かって一緒に進みましょう。小さい1歩の積み重ねが大きな1歩になっていきます。YES,LET'Sトライ!

吉田直人

吉田直人キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

みなさんこんにちは。三島キャンパスの川上です。このホームページをご覧になっているみなさんの中には今、悩みや迷いを抱えている方もいらっしゃるのではないかと思います。何かに悩んで苦しい時、周りと比べて焦りを感じる時。、とても辛いですよね。しかしその経験は必ずみなさんの将来に活きてきます。人と比べる必要も、人と同じである必要もありません。
トライ式高等学院の生徒さんの多くも、いろんな事情を抱え、最初は不安を感じながら入学してくれています。そんな生徒さんたち一人ひとりの言葉に耳を傾け、思いに共感することで不安や悩みを一つひとつ解決し前進するお手伝いができたら、と考えています。
トライ式高等学院では、カリキュラムも一人ひとりに合わせてあなただけのものを作ります。優しく温かい先生方や明るく個性的な生徒たちと一緒に、本当にやりたいことを見つけてみませんか。
ぜひキャンパスの雰囲気を見に来てください!

川上容子

川上容子講師

講師からのメッセージ

トライ式高等学院の全国各地のキャンパスには、さまざまな事情を抱えた生徒達が在籍しています。その中でも、どの生徒にも共通しているのが「何かを変えたい」「このままではいけない」という気落ちだと思います。
これから通信制という教育課程への入学・編入を考えている方々も、少なからずそうした思いを持ち、日々過ごしているのではないでしょうか?
私たちは、そんな皆様の「前に進む意思」を大歓迎しています!
勉強ができなくても構いません。人とのコミュニケーションが苦手でも構いません。家から離れたキャンパスに通うことができなくても構いません。
生徒ひとりひとりが抱える十人十色の事情にとことん寄り添い、卒業や進学という大きな目標を叶えるため全力でサポートすることを約束します。
新たなスタートを切り、今の自分から「前進」したい方々をお待ちしています。

清智規

清智規講師

アクセス

住所 〒 411-0036
静岡県静岡県三島市一番町15-21
増田ビル2F
三島の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 JR東海道線・伊豆箱根鉄道「三島駅」南口より徒歩約1分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

三島キャンパス体験談

トライはいいことたくさん

私は、中学1年生のときは毎日学校に通えていましたが、中学2年生の2月ごろから行けなくなってしまい、トライ式高等学院の中等部に入学しました。初めは不安がたくさんありましたが、初めての登校のとき、やさしい先輩が声をかけてくれたおかげで不安がなくなりわくわくしていました。入学してすぐにプラネタリウムに行くイベントに参加しました。イベントではプラネタリウム以外にも色々なところに行くことができます。その度に友達が増えるのでうれしかったです!楽しい最高の思い出がたくさんできました。どれも忘れられない思い出です。
勉強では優しい先生が教えてくれます。優しく教えてくれたおかげで勉強がとても好きになりました。なんといってもとても楽しかったです!楽しく勉強することができ、数学検定と英語検定の両方に合格することができました!合格できたときの喜びはとても大きかったです。勉強だけでなく高校の進学への相談にも乗ってもらっています。いつも勉強へのアドバイスや応援してくれるので元気をもらえます。その元気で中学校にも少しずつ行けるようになりました。今は受験生なので受験に向けて毎日勉強を頑張っています!

石垣水季さん

石垣水季さん

三島キャンパス

続きを読む

色々なことに挑戦できる高校生活

私は、高校2年生の夏に転入をしてきました。当初は緊張と不安でいっぱいでしたが、温かく先生や仲間に受け入れてもらい毎日登校できるようになりました。すぐに修学旅行という大きなイベントがあり福岡に行きました。キャンパスが違う生徒とも仲良くすることが出来て自信がつきました。
トライ式高等学院での最大のイベントは、高校3年生の夏にハワイ留学に参加したことです!現地の高校生とボランティアで交流したり、ハワイの地で経験したことは一生の思い出となりました。留学に挑戦したことで、将来のことをしっかり考えていこうと思えるようになりました。
英語検定では2級を取得し、現在は準1級に向けて学習に取り組んでいます。持っている資格を生かして、AO入試や推薦入試にも挑戦しています。大学の傾向に合わせて先生方が学習のカリキュラムを作ってくれます。小論文や面接などあまり得意でない分野も、丁寧に教えてもらえるので取り組むことができています。トライ式高等学院に入学し、大切な仲間や信頼できる先生方に出会うことができました。多くのことに挑戦し楽しい高校生活を送っています!いつも支えてくれる家族や、友人、先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

岩田和さん

岩田和さん

三島キャンパス

続きを読む

『私』

私は、昨年の3月にパキスタンから日本に来ました。しかし、日本語も上手にできなかった私に合う学校はなかなか見つからず、困り、諦めかけていました。そんな時、トライのCMを見て「ここはどうだろう?見に行こうかな」と思い、行くことにしました。行ってみると「大丈夫ですよ。ここなら合ってると思いますよ」と先生方が話をしてくれました。最初に入学を決めた理由は、先生方を見て『ここに来れば楽しい学校生活が送れる!』と思ったからというだけでした。しかし、学校生活を過ごしていく中で、周囲の人と仲良くなり、多くの友人もできました。日本語がうまく伝わっていない時もあったと思いますが、皆は一生懸命聞いてくれました。私にとって日本の学校はここが初めてでしたが、トライが最初で良かったと今は本当に思っています。トライでは色々な人がいますが、交流をしていく中で皆が心を開いてくれることが、凄く嬉しく、この経験を通して自分も成長したと感じます。ここはお互いを受け止め合ってくれる場所で、どんな人が来たとしても、それぞれに合う場所です。私自身も、これからも勉強も人との関わりももっとできたら良いなと思います。

アリまらい果さん

アリまらい果さん

三島キャンパス

続きを読む

自分を見つめなおす旅

僕はトライに入学する前、病気で2年間中学校に通えずにいました。そのことがあり、全日制の学校に進学することができず、この状況で大学に進学できるのかという不安を抱えていました。しかし、このトライ式高等学院に入り、学校への通いやすさと病気への理解の深さに驚き、とても過ごしやすい環境の中で、自信がついていきました。最近ではイベント活動にも進んで参加し、他のキャンパスの子や、あまり話したことがなかったキャンパスの子などとも交流するようになりました。その結果、とても視野が広くなったと思います。特に修学旅行では自分の人生観を改めるような発見や出会いがあり、また日々の生活のありがたみや今の自分の環境がとても恵まれているものだと再認識することができました。僕はこれからも、自分の恵まれている環境に感謝をし、親に恩返しできるよう、より一層高校生活を楽しんでいきたいです。

岩永素直さん

岩永素直さん

三島キャンパス

続きを読む

静岡県のキャンパス

東海エリアのキャンパス