松山の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 松山キャンパス

駅からのアクセスは良好です 駅からのアクセスは良好です

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

松山キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

数ある選択肢の中から中新町キャンパスのページをご覧いただきましてありがとうございます。
さて、突然ですがこのページをご覧のみなさんは、どんな将来を思い浮かべていますか?すぐには、こんな風になりたい、あんなことをしたい、という言葉は出てこないのかもしれません。でも変わりたい、今の状態からよくなりたいと思っているからこそ今、このページをご覧いただいているのだと思います。
トライ式高等学院では、様々な「選択」ができます。大学進学や、就職といった未来の選択は、もちろんのこと自分は、何が好きで何をやりたいのかという、自分自身としっかり向き合うこと、そのお手伝いをします。そして、悩んで見つけた先にある夢や目標に対してサポートできる長年培ってきた個別指導の強みがあります。
特に中新町キャンパスは、生徒と講師の距離が近く、明るくアットホームな雰囲気であることが自慢です。気になった方はぜひお気軽に見学にお越しください。

宮崎舞

宮崎舞キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

■入学をお考えの方へ
トライ式高等学院への個別面談には、今まで感じてきた色んな思いを抱えながら、今の状況を変えたいという意思をもって来られます。もちろん、初めから状況を打開できなくても、徐々に変化があり、最後には大きく成長して卒業してゆきます。その頑張る姿に私はいつも驚かされます。
迷っていると前に踏み出すことは恐いと思いますが一歩踏み出してください。みなさんの背中を押せるよう、私も頑張っていこうと思っています。心にはいつも「感謝の気持ちを忘れない」という思いを持ちなが。

■保護者様へ
トライ式高等学院徳島キャンパスでは、一人ひとりに寄り添いながら、卒業後の進路に向けてサポートしていきます。完全1対1の個別授業であるからこそそれが可能となります。通常、通信制高校(サポート校)は高校卒業のみを考えて指導をすることがほとんどです。また、通学ができなくなりましたら、そこでで終わってしまうことも多々あります。トライ式高等学院では通学できなくなってしまった場合はご自宅でも学習可能です。お子様が将来、社会で生き抜くための強い自己肯定感を高めていくことが私たちの使命であると考えております。

加藤明美

加藤明美講師

講師からのメッセージ

悩むこと、立ち止まること、歩き出すこと、飛躍すること。どれも素敵な経験です。経験こそが人生をつくる糧です。だから、このキャンパスでも新たな経験を積み上げてください。おしゃべりも、物思いも、勉強も、あなたの居場所なのですから、自由な高校生活を過ごしましょう。

春名絵里香

春名絵里香講師

講師からのメッセージ

日本史の指導をしている東迫です。今年担当していた生徒が推薦で見事大学に合格しました。受験のために、評定平均がかなり必要だったため秋に行われる定期試験でも満点に近い点数を取る必要がありました。受験をすることが決まる前と比較をして勉強量も格段に増え、結果英語の試験では100点を取っていました。
私がここで言いたいことは、明確な目標を持てばそれだけ努力できるようになるということです。通信制高校に通う生徒はみな、小中高校での人間関係に悩んでいたり、周りに人と同じようにできなかったりと様々な悩みを抱えている生徒たちです。その問題は、コンプレックスと似たようなもので当人が意識し続ける限りなくなったりはしません。その意識のために、自分が本当にやりたいことを考えられなくなっていることも多いと思います。トライ式高等学院では、大人の優しい先生方が1対1で丁寧に指導をしてくれます。わからなければわかるところまでさかのぼって教えます。人とのコミュニケーションが苦手な人も、まずは先生との会話から始めてみましょう。そして同じキャンパスに通う生徒たちの中で気が合う子がいれば友達を作り、少しずつ自分のやりたいことが何なのかを考えていきましょう。

東迫裕貴

東迫裕貴講師

アクセス

住所 〒790-0011
愛媛県愛媛県松山市千舟町4丁目4-6
共栄興産千舟町ビル4F
松山の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 伊予鉄道「松山市駅」徒歩約3分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

松山キャンパス体験談

卒業して感じたこと

私は、全日制高校1年の2学期の途中で、持病が悪化して、通いづらくなりました。高卒の単位はほしかったので他の通信制の高校も検討しましたが、通いやすさで迷わずトライに決めました。自宅型も考えましたが、外に出ることで、将来、大学に進んだり、社会に出ると生活リズムが整ってなければいけないと考え、通学型を選美ました。
勉強に関しては、自分のペースでできたし、授業も個別指導でわかりやすかったです。体育のスクーリングが、時々あって、体を動かすことができたのでよかったです。
大学生になって、授業はもちろん頑張っていますが、友達がたくさんできたことが、自分の中で大きく、そんな仲間とサークルやボランティア活動に励み、とても充実しています。まだ1年生ですが、将来のことも考えることができるようになりました。今の学校への通学が困難になっている人がいたら、自分のペースで勉強できる方法もあることを知ってほしいです。

中井翔太さん

中井翔太さん

松山キャンパス

続きを読む

スポーツと両立

私は、高校1年生のとき、人間関係で悩み始めました。競技としてのボウリングをしていたので、土日も平日の放課後も練習ばかりで、友達と遊ぶ時間がなかった私は、そのうちクラスになじめなくなりました。2年生の2学期、ボウリングをやめて勉強しろ、もしくは学校をやめろ、と言われ、通信制の高校を探し始めました。2年生の単位は10単位でしたので、大変ではありませんでした。3年生になり、大学入試の準備、大学進学後のため始めたバイト、試合続きのボウリングと、多忙でしたが、大学合格も手に入れ、国体も個人4位、団体2位という成績を収めることができました。単位取得のための勉強は自分のペースですすめることができ、そのうえ、やりたいことを続けられたことは、できないといわれたことだったので、非常に嬉しかったです。キャンパスの生徒たちは気持ちが分かり合えるので、居心地が良いところです。ぜひ一度のぞきにきてください。

森内菜摘さん

森内菜摘さん

松山キャンパス

続きを読む

トライに来て変わったこと!

私は、高校1年生の1学期、全日制の高校に通っていましたが、友達とトラブルがあったことがきっかけで、名前も顔も知らない人達から、悪口を言われるようになり、学校に行くことが苦痛になりました。人に会うのが嫌だけど、高校は卒業したかったので、夏休みにネットで通信制高校を探しました。しかし通信制に偏見があったので、なかなか行動に移すことができませんでした。その時に、私は母に「本当に学校をやめたいなら、自分で次の道を探しなさい。」と言われました。今まで何に対しても、自分から行動することがなかったので不安でしたが、トライの資料請求をしてみました。実際に母と面談に徳島キャンパスに来て話を聞いたり、キャンパスの雰囲気をみて、自分と同じ経験をした生徒がいることを知り、ここに決めました。
通うようになってからは、いろんなことに挑戦したいと思うようになりました。今年、初めて林間学校や修学旅行に参加して、貴重な体験ができたり、他県の友達もできました。全日制の学校では体験できないこともたくさんできたり、自分の自由な時間が増えたことも含めて、トライを選んでよかったと思っています。卒業まであと1年ですが、ここで過ごせる時間を大切にしたいです!

大西真愛さん

大西真愛さん

松山キャンパス

続きを読む

四国エリアのキャンパス