サポート校とは?通信制高校との違いをご紹介

トライ式高等学院は、家庭教師のトライでお馴染みのトライグループが運営する通信制高校サポート校です。「通信制高校サポート校(以下、サポート校)」と「通信制高校」は名前も似ており、同じものだと思っている方もいらっしゃいますが、この2つ、実は全くの別物です。 今回は、サポート校と通信制高校との違いや、サポート校が必要な理由をお伝えします。

サポート校とは?

様々な学び方を自由に選べるようになった今日、高校も全日制高校だけではなく、通信制高校や定時制高校、単位制高校などへの進学も広がりつつあります。

中でも通信制高校は、自分のペースで学べ、自由な時間も作れることから、進学先として選択する生徒が増えています。体調に合わせながら無理なく卒業していけるのも通信制高校の魅力の一つと言えます。

しかし、通信制高校への進学はメリットだけでなく、課題もあります。

《課題1》卒業率の低さ
《課題2》進路決定率の低さ
《課題3》社会性を育むための支援

この3つの課題を解決するために存在しているのが、サポート校なのです。

サポート校は、その名の通り、通信制高校の卒業に向けたサポートを行います。単位取得に向けた学習計画の作成はもちろん、一人では進めにくいレポート作成・提出のフォロー、中には大学進学に向けた受験対策を行っているところもあります。また学習面だけでなく、精神面のサポートもしてくれるので、「一人では挫折してしまいそう」「悩みを相談できる相手がほしい」といった方も安心して、学習に取り組むことができます。一人ひとりの目標や悩みに寄り添い、柔軟に対応してくれるのがサポート校です。

サポート校と通信制高校の違い

サポート校は学校教育法で【高校】と定められていません。そのためサポート校に通っているだけでは、高校卒業資格を取得することはできません。あくまでも、通信制高校の卒業をサポートするための学びの場です。サポート校は学校教育法で【高校】と定められていません。そのためサポート校に通っているだけでは、高校卒業資格を取得することはできません。あくまでも、通信制高校の卒業をサポートするための学びの場です。

しかし一般的には、サポート校は通信制高校と連携しており、サポート校に入学する際は連携している通信制高校にも同時に入学することになるため、高校卒業資格を取得することができます。「サポート校に入学しても高校卒業の資格は取得できない」と誤解されている方も少なくありませんが、通信高校に同時に入学することで高校卒業の資格は取得できるのでご安心ください。しかし一般的には、サポート校は通信制高校と連携しており、サポート校に入学する際は連携している通信制高校にも同時に入学することになるため、高校卒業資格を取得することができます。「サポート校に入学しても高校卒業の資格は取得できない」と誤解されている方も少なくありませんが、通信高校に同時に入学することで高校卒業の資格は取得できるのでご安心ください。

また「サポート校と通信制高校の両方に入学すると、合計の学費が2倍になる」と誤解を招きやすいですが、実際はそこまで高くありません。サポート校の学費はそのサポート内容によって異なりますが、サポート校と通信制高校の合計の学費は、私立の通信制高校の学費と変わらないこともあります。具体的な学費を知りたい方は、サポート校に直接問い合わせることをお勧めします。また「サポート校と通信制高校の両方に入学すると、合計の学費が2倍になる」と誤解を招きやすいですが、実際はそこまで高くありません。サポート校の学費はそのサポート内容によって異なりますが、サポート校と通信制高校の合計の学費は、私立の通信制高校の学費と変わらないこともあります。具体的な学費を知りたい方は、サポート校に直接問い合わせることをお勧めします。

高校卒業資格を取得できるか

上記に記載の通り、サポート校のみに所属していても高校卒業資格は取得することはできませんが、連携している通信制高校に同時入学することで、連携校の高校卒業資格を取得することができます。ほとんどのサポート校には連携校があります。サポート校によって連携校は異なりますので、ホームページで確認したり、資料請求したりすると良いでしょう。

運営体制

サポート校は、教育関連の民間企業や学校法人が運営しています。サポート校によって、サポート内容や学費は異なります。

「確実に高校を卒業したい」
「高校卒業後は就職したい」
「大学受験のサポートまでしてほしい」

など、希望するサポート内容に合わせて適切なサポート校を選びましょう。

学費

通信制高校の学費は1単位あたりで発生し、就学支援金も1単位あたりで国から補助が出ます。1単位あたりの学費は都道府県や学校により異なりますので、情報収集の段階で確認するようにしましょう。

それでは、公立の通信制高校、私立の通信制高校、サポート校の学費について、順を追って具体的に説明します。

①公立の通信制高校の場合
1単位あたりの学費が決まっていて、基本的には自分で単位を取得するための学習計画を立てて卒業を目指します。

②私立の通信制高校の場合
1単位ごとの学費と、それに加えて通信制高校独自のサポート費用がかかる場合があります。
自分1人のみで卒業を目指すのは難しいという背景から、サポートの種類も週1コースや週3コース、ネットコース、資格取得コースなど複数あり卒業や進路実現に向けたサポートを受けられる高校が増えています。

③サポート校
連携校の単位取得にかかる学費(1単位あたり)と、サポート校のサポート費用がかかります。
サポート校によっては、サポート校の学費の中に通信制高校の学費が含まれる場合もあります。

上記で述べたように、私立の通信制高校の中には、卒業に向けたサポートを高校側が行うところもあります。この卒業に向けたサポート機能に該当するのがサポート校であるため、サポート校と連携校の合計の学費は、私立の通信制高校の学費と大きく変わらないというわけです。

全日制高校のようにどの学校でも学費がある程度同じというわけではなく、通信制高校の場合は学校により異なります。ご予算やサポートしてもらいたい内容に適した学校選びが必要になるので、入学前にしっかり確認した上で進路を決めることをおすすめします。

サポート校のメリット

一般的に、通信制高校には主に2つの課題があると言われています。それは「卒業率の低さ」と「進路決定率の低さ」です。
学校のサポートがない場合、卒業に向けた単位取得の学習計画を自分で管理しなければなりません。また単位取得に必要なレポート提出や予習・復習も自分一人で行う必要があります。結果として、途中で諦めて退学する生徒や、卒業までに4年以上かかる生徒が全日制高校よりも多くなる傾向にあります。また文部科学省が発表している学校基本調査では、約40%の卒業生が進路未決定のまま卒業しています。

このような課題を解決するために、私立の通信制高校でもサポート体制を強化しています。
サポート校も同様に、高校卒業や進路実現に向けたサポートを行いますが、高校から独立した教育機関のため、高校のルール内でサポートする必要はありません。より生徒の夢や目標、体調に合わせた柔軟なサポートが可能となっています。
それでは、具体的にどのようなサポートがあるのかを説明していきます。

一人ひとりの夢や目標に合った計画を作成してくれる

サポート校の多くは、高校卒業のサポートのみならず、進路実現に向けたサポートも充実しています。

「就職に強い」
「専門学校の進学実績が多い」
「大学進学に強い」

など、サポート校ごとに特徴があります。どのような進路を希望するかに合わせてサポート校を選ぶことをおすすめします。

カウンセラーによるメンタルサポートが充実

通信制高校に通う生徒の中にはカウンセリングに通っている生徒もいます。通信制高校やサポート校の中にはカウンセラーが常駐し、相談できるところもあります。学校に関する相談は学校内のカウンセラーに相談したいという要望も多いので、カウンセラーがいるかどうかも通信制高校やサポート校を選ぶ際のポイントにしてみてください。

学校に通学できない生徒も自宅でサポートが受けられる

学校に通学できない生徒に対して、オンラインのサポートや専門員が自宅に訪問してくれる通信制高校やサポート校もございます。オンライン上での授業はもちろん、動画授業やオンライン上の部活など、通学できずとも卒業を目指せるようなサポートが充実しています。

トライ式高等学院ならきめ細やかなサポートが受けられる!

通信制高校は、自分のペースで学べ、自由な時間が多い一方、卒業に向けた学習を自分で管理しなければならないため、卒業を途中で諦めたり、進路が未定のまま卒業したりすることが少なくありません。

「不登校を解決して勉強の遅れを取り戻したい」
「高校卒業後の進路まで見据えたサポートをしてほしい」
「大学進学に向けた対策までお願いしたい」

トライ式高等学院は、生徒一人ひとりの夢や目標を実現するためのあらゆるサポートを提供する通信制高校サポート校です。「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと。」これが全教職員のモットーであり、当学院の強みです。

トライ式高等学院では「家庭教師のトライ」で培ってきたマンツーマン指導のノウハウを活かし、無理のない学習カリキュラムをオーダーメイドで作成、不登校解決から高校卒業、大学進学・就職など進路実現まで導き、社会を生き抜く力を育みます。当学院のキャンパス長は、一般社団法人「全国心理連合会」認定資格である、教育分野のメンタルケアを専門とした「教育支援カウンセラー」の資格を有していますので、生徒の心のケアも万全です。

高校卒業を目指したい方から大学進学を目指したい方まで、ぜひトライ式高等学院にお任せください。

キャンパス見学やオープンキャンパス、個別相談会は随時開催しています。トライ式高等学院についてさらに知りたい方はお気軽にご相談ください。

通信制高校について他コラムページはこちら