中新町の通信制高校・サポート校ならトライ式高等学院 中新町キャンパス

充実したキャンパスライフ 充実したキャンパスライフ

大学進学、将来のためのキャリア教育から高卒認定対策まで。トライ式高等学院はお子さまに合わせて「自宅型・通塾型」を選べる通信制高校サポート校です。学習面はもちろん精神面のサポートや、学校行事・イベントも充実しています。担当教師やキャンパス長が、お子さまの目標を徹底的にサポートいたします。

中新町キャンパスの基本情報

選べる通学スタイル

お子さまのライフスタイルに合わせて「自宅型(在宅での訪問学習)」もしくは「通学型(週1〜5日)」を選べます。自宅型⇔通学型は状況に合わせていつでも変更ができるので、無理なく学習を続けられます。

キャンパス長からのメッセージ

数ある選択肢の中から中新町キャンパスのページをご覧いただきましてありがとうございます。
さて、突然ですがこのページをご覧のみなさんは、どんな将来を思い浮かべていますか?すぐには、こんな風になりたい、あんなことをしたい、という言葉は出てこないのかもしれません。でも変わりたい、今の状態からよくなりたいと思っているからこそ今、このページをご覧いただいているのだと思います。
トライ式高等学院では、様々な「選択」ができます。大学進学や、就職といった未来の選択は、もちろんのこと自分は、何が好きで何をやりたいのかという、自分自身としっかり向き合うこと、そのお手伝いをします。そして、悩んで見つけた先にある夢や目標に対してサポートできる長年培ってきた個別指導の強みがあります。
特に中新町キャンパスは、生徒と講師の距離が近く、明るくアットホームな雰囲気であることが自慢です。気になった方はぜひお気軽に見学にお越しください。

宮崎 舞

宮崎 舞キャンパス長
教育プランナー兼カウンセラー

講師からのメッセージ

日本史の指導をしている東迫です。今年担当していた生徒が推薦で見事大学に合格しました。受験のために、評定平均がかなり必要だったため秋に行われる定期試験でも満点に近い点数を取る必要がありました。受験をすることが決まる前と比較をして勉強量も格段に増え、結果英語の試験では100点を取っていました。
私がここで言いたいことは、明確な目標を持てばそれだけ努力できるようになるということです。通信制高校に通う生徒はみな、小中高校での人間関係に悩んでいたり、周りに人と同じようにできなかったりと様々な悩みを抱えている生徒たちです。その問題は、コンプレックスと似たようなもので当人が意識し続ける限りなくなったりはしません。その意識のために、自分が本当にやりたいことを考えられなくなっていることも多いと思います。トライ式高等学院では、大人の優しい先生方が1対1で丁寧に指導をしてくれます。わからなければわかるところまでさかのぼり教えます。人とのコミュニケーションが苦手な人も、まずは先生との会話から始めてみましょう。そして同じキャンパスに通う生徒たちの中で気が合う子がいれば友達を作り、少しずつ自分のやりたいことが何なのかを考えていきましょう。

東迫 裕貴

東迫 裕貴講師

講師からのメッセージ

グローバル化が進むこの時代、英語は世界言語になっています。英語を読んだり書いたり、会話ができるようになると、英語圏の人々はもちろん、非英語圏の世人々ともコミュニケーションが取れるようになります。例えば、相手が中国人やブラジル人だと、彼らは日本語がわからないし、こちらも中国語やブラジル語がわからない。けれど、英語がわかれば会話ができる。そういう便利なツールとして英語を使えるようになること、それを生活に役立て、文化や価値観の違う世界の人たちとつながって自分の人生を豊かにすること、それが英語学習の目的だと思います。
もちろん今は機械翻訳もあるし、AI技術も進んで、自分でやらなくてもいいのでは?と思う人もいるかもしれません。しかし、自分の言葉で相手と向き合って話すと、しどろもどろでも、完璧でなくても、その方が相手に気持ちは伝わるし、何よりも楽しいです。もしかしたら英語を使って世界を舞台に仕事をすることだってできるかもしれません。
高校英語は文法から読解や会話まで習える英語習得の絶好のチャンスです。一緒に楽しみながら英語を身につけていきましょう!
Let’s make it count!

M.S

M.S講師

講師からのメッセージ

主に数学を担当していますが、私がしていることは、教科指導よりも生徒さんに「来てよかったなあ、楽しかったな!」と、心から思ってもらうことです。勉強の効率を上げることも大切ですが、自信を失い自己肯定感の低い子どもたちが多い昨今では、とにかくこの器を満たすこと。この器を満たさない限り効率は上がらないと私は思っています。
自分への無価値観を改めてもらい、自分でやれる!という気持ちを思い出してもらうこと。それこそが私の最大の目標です。
トライ式高等学院に入ってきたときはどことなく居場所が無いようなうつむき加減の生徒が多いです。しかし、通ううちに、表情が緩み、無邪気な等身大の姿を見せてくれるようになります。1対1の授業なので、進路の話や自身の悩みなども聞かせてもらえることも多いです。この、一斉授業にはない教師と生徒の精神的距離感はトライ式高等学院の強みだと思います。
そして教師陣は、皆、経験と包容力があり、生徒さんたちにしっかり向き合いながら指導するということをとても自然にやっています。キャンパス長、事務の方も生徒と目線を合わせ、率直にそして温かく対応しているので生徒さんからとても厚い信頼を得ています。
実際のところ、窓口の人柄というのは何の仕事においても教室全体に影響します。それはすなわち、生徒の士気にかかわります。その点において、我が中新町キャンパスは抜群の布陣だと自信を持って言えます。

S.T

S.T講師

アクセス

住所 〒760-0018
香川県高松市天神前10-5
高松セントラルスカイビルディング1F
中新町の地図
周辺地図を参照
最寄り駅 琴電「瓦町駅」 西口より徒歩約10分
電話番号 0120-919-439
学校形態 通信制高校・サポート校

オープンキャンパス開催日程

中3生の方対象のオープンキャンパスを下記日程にて好評受付中!

オープンキャンパスは、学校説明会、イベント(先輩と交流)、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会でトライ式高等学院の魅力をお伝えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

中新町キャンパスの開催日程

新入学定員まで残り5名
2019年03月16日(土)
11:00開演 / 12:30終演
トライ式高等学院 中新町キャンパス
香川県高松市天神前10-5高松セントラルスカイビルディング1F
地図を見る

先輩の体験談を聞く会開催日程

中1~2年、高1~3年の方対象の先輩の体験談を聞く会を好評受付中!

先輩の体験談を聞く会では、学校説明会、体験談を聞く会、個別相談の3部構成となっていて、それぞれの会で様々な悩み・相談に対してお答えします。参加費無料となりますので、お申し込みお待ちしております。

中新町キャンパスの開催日程

2019年03月16日(土)
11:00開演 / 12:30終演
トライ式高等学院 中新町キャンパス
香川県高松市天神前10-5高松セントラルスカイビルディング1F
地図を見る

中新町キャンパスブログ

トライ式高等学院が選ばれる理由

1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。

「家庭教師のトライ」が培ってきたマンツーマンの指導ノウハウを活かし、一人ひとりの夢や目標を設定し、お子さまの生活スタイルや性格なども考慮し、無理のないカリキュラムを設定いたします。

トライ式高等学院の強みは、全職員が「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと」。

高校卒業はもちろんのこと、進学や就職などその先の進路が実現できるよう責任を持ってサポートします。

コース紹介

中新町キャンパス体験談

トライで学んだこと

私は5月にトライ式高等学院に転校しました。転校の際に1番心配だったことは人間関係でした。いざトライ式高等学院に行ってみるとそんな心配は不要でした。先生方が温かく迎えてくださり、とても安心しました。相談を聞いてくれたり、進路や将来のことを話したりととても頼りにしています。友達ができるか心配でしたが同い年の子も居てすごく仲良くなれました。
今年一番の思い出は、修学旅行です。同じキャンパスの子と2人で行って来ました。特に楽しかったのは、2日目の芸術の森でした。一緒に回るメンバーが最高で、ほぼ初対面ばかりでしたが、とても仲良くなり、楽しかったです。このおかげで人とコミュニケーションをとることに抵抗がなくなりました。すごく勉強になった3泊4日でした。またあのメンバーに会いたいです。だから大きなイベントがあったらまた参加してみたいです。今回の修学旅行はためになることしかなくて、これからの人生に役立てていけたらいいなと思います。

三野 聡子さん

三野 聡子さん

中新町キャンパス

続きを読む

人とのつながり

私のトライ式高等学院に入ってからの1番の思い出は、ハワイへ2週間短期留学に参加できたことです。正直、行く前は知らない土地で初めて会う人たちと過ごせるのか不安でした。
しかし、1回目に参加をしてみると人と関わることが苦手だった私に、一緒に参加をしたトライ式高等学院の生徒さんたちが優しく接してくれたおかげで思ったよりも早くに慣れてグループワークやシーカヤックを楽しむことができました。
2回目の参加の際には、初めて参加する生徒もいたため、自分から話しかけることを意識しました。そのため、1回目よりも多くの人たちと話ができました。また、ハワイでは真珠湾でのゼロ戦に搭乗していた日本兵と、それを助けた現地日系人の話も聞き、ここで得たことを後輩たちの前で発表することができました。
こういった経験を通じて、キャンパスでも日々の授業や自習はもちろん、イベントや周囲の人とコミュニケーションをとることができるようになり、大きく成長したと感じています。

久保 高大さん

久保 高大さん

中新町キャンパス

続きを読む

トライだからこそ見つけられた夢

私はトライ式高等学院に来て1、2年の時は特に何をする訳でもなく普通の日々を過ごしていました。しかし3年生になり、進路や卒業後のことを考え始めると様々なプレッシャーから押しつぶされそうになっていました。しかしトライ式高等学院に転校したことにより、1対1の授業で先生との距離が近く、なんでも気楽に相談することができました。私は先生のお陰ではっきりとしていなかった自分の夢をはっきりとした言葉にすることができました。そのおかげでAO入試に合格しました。
今となっては、1、2年の頃の普通の日々を過ごしてしまったことを後悔しています。なぜなら自分の夢が明確になったことにより、毎日したいことがあり、楽しくなったからです。私は、1、2年の時は何も考えず早く大学生になりたいと考えていましたが、今では今しかできないことが多くて時間が足りないと思っています。この今しかできないことは、トライ式高等学院に入り自分の時間が増えたからできているので、私はここに入学して良かったと思っています。
学校が変わった程度で、将来が終わるわけではありません。新しい道を探して新しいことに挑戦しませんか?

井上 雅さん

井上 雅さん

中新町キャンパス

続きを読む