清宮零士さん

勉強の日々

清宮零士さん城西国際大学  薬学部医療薬学科

中学では体調を崩したことがきっかけで学校をさぼるようになり、学校に行きづらくなってしまいました。学校に行かない日は一日中寝ていたり、勉強に対しても何もやる気がおきないような状態でした。
そんな中、トライ式高等学院の存在を知り、授業を好きな時間に入れられて自分のペースで勉強を始められるという点に惹かれ、中学3年生の時に中等部に入学しました。マンツーマンの指導ではまず中学の基礎内容から指導を受けました。分からないことがあった場合は、その場で分かるようになるまで積極的に先生に質問をしました。
高校に上がり、授業の回数を増やし授業以外でもキャンパスで勉強をする時間を増やしていきました。家でもまずは机に向かうことから始めてみることで勉強をする習慣が徐々に身につきました。問題が全く分からず行き詰ってしまったときも、授業で先生が丁寧に指導をしてくれて応援の言葉もかけてくれたので乗り越えられました。
志望大学に合格した瞬間、今まで勉強を続けてきて努力が実ったことが本当に嬉しかったです。僕はトライに入学しなければ大学受験など全く考えられない状態だったと思います。ですが、トライに入学して講師やキャンパス長と出会い大学を目指す気持ちが芽生え、無事合格を手に入れました。勉強することは決して無駄になりません。ぜひ自分の限界に挑戦してみてください。
ご質問・ご相談・資料請求はこちら(無料)