富田 光さん

トライでの受験勉強

富田 光さん埼玉県立大学 保健医療福祉学部健康開発学科

前籍校では、野球部に所属していました。怪我をしたことで、野球をできないことへの焦りと、勉強に身が入らないことへの不安などが重なったことでうつ病になってしまい、学校に通うことができなくなりました。
大学に進学したかったので、勉強する環境が整っていること、大学受験対策が充実していること、マンツーマン指導で自分のペースで学習することができることから、トライへの入学を決めました。
トライでは数学・英語・国語(古典)の3教科の授業を受けました。3年生からトライに転入したため、授業ではまず基礎を固め、その後ひたすらセンター試験対策を行いました。
数学の石山先生は、センター試験でより早く問題を解けるコツを教えてくださいました。また、一つひとつの問題に対して丁寧に解説してくださいました。授業の終わりには、進路について色々な話ができたことが印象的です。英語の荒井先生はセンター試験対策を中心に、自分のレベルに合わせて授業を進めてくださいました。単語テストでよい点を取ると褒めてくださりうれしかったです。古典の阿久澤先生は、古文漢文の特徴をわかりやすく教えて下さり、特にセンター試験で要点になるところを短期間で丁寧に教えてくださいました。模試で点数が上がったときには一緒に喜びほめてくださったことが印象的です。マンツーマンの指導は質問したことがすぐに返ってくるので学習がスムーズに進み魅力的だと思います。
前籍校では、部活と勉強の両立を目指し困難なことが多かったのですが、トライでは勉強に真剣に取り組むことに決め、毎日午前10児~午後10時まで自習に励み、学習する習慣を身に付けました。
英単語3000語を覚えること、世界史の一問一答を完璧にすることを自分に課し、自習に通いました。二次試験の面接練習も先生と繰り返し行いました。先生方には、自信を持って試験に臨んでください!と言っていただき、自信を持って試験当日を迎えることができました。
早めの受験対策を行えばそれだけ合格の確率も上がります。自信もつきます。目標を決めて最後まであきらめず頑張ってください!
トライに入学したことで、うつ病が治り、毎日登校し勉強する習慣が身に付きました。
これまでの自分の怪我やうつ病の経験から、健康に関わる仕事に携わりたいと考えています。トライで身に付けた勉強する習慣を、これからの大学での勉強に生かし、夢を実現させます。
ご質問・ご相談・資料請求はこちら(無料)