齋藤 茜さん

自分らしく楽しく受験合格!

齋藤 茜さん専修大学 文学部日本文学文化学科

高校2年生の3月上旬まで入院をしており、入院当初受けることができなかった定期テストの影響により、最終的に勉強面で進級できずにトライ式高等学院に転校してきました。入院があったものの、転校が決まったばかりのときは以前いた学校が好きだったので、その現実が受け止められませんでした。勉強して大学へ行こうという気持ちはあっても、勉強に全く身が入っていませんでした。
変われるきっかけになったことは2つの出会いでした。1つ目は完全マンツーマン授業によって、学習意欲を持たせてくれる楽しい授業をしてくれる先生方との出会いでした。特に現代文・古典を指導していただいた吉田真理子先生との出会いは大きかったです。吉田先生の古典の指導は、古典の文章をなぞるだけではなく、その文章が書かれた時代背景や文化の話も多く、その興味深い内容を楽しんで復習していくことはできました。その結果、必要な古語や文法が自然と頭に入っていきました。
変われるきっかけになった2つ目は「今の選択でよかった」と思う学校生活と友人の出会いでした。最初は新しい環境に落ち着かず、友人を作ることに臆病になる自分がいましたが、徐々に友人が増えていくようになってからは、自分と似たような気持ちの子が多いのではないかと気がつくことができました。そのおかげで怖がらず人に話しかけられるようになったと思います。関東にはたくさんキャンパスがあることを生かし、授業は町田キャンパスで受けていましたが、毎週水曜日は飯田橋キャンパスで自習へ行ったり、関東合同の体育祭ではたくさんの競技に参加したり、本当に楽しい思い出ができました。
トライに来ようと思っている人がいるならば、「きっかけは何でも良いです。トライでの出会いで自分が思っているよりも変われるものだから、扉を開いてみてほしいです。」と伝えたいです。私はトライで今に繋がるすべてを得られたと思っています。大学では大好きになった古典を一生懸命勉強したいと思います。
ご質問・ご相談・資料請求はこちら(無料)