岡﨑 敦雅 さん

マンツーマン指導で大学合格!

岡﨑 敦雅 さん東海大学 海洋学部水産学科(食品科学専攻)

前の学校では、学校になじめず悩んでいました。大学に進学したいと思っていたので、様々な通信制高校を調べている中でトライ式高等学院を見つけました。勉強のやり方が自分に合っていると思い、入学を決めました。
授業は、1年生から2年生の終盤までは受験に必要な範囲の勉強を一通り行いました。3年生の8月までは基本問題を何度も解き、9月からは過去問を取り入れ始め、12月からは過去問だけをやりました。わからない所は先生に質問し、その部分を何度も解きました。
マンツーマン指導の良いところは、他の人の目を気にしないでいいことです。同じ先生と長くいるため、大学受験の体験談などを聞くことができ、社会に出た時に役立つ知識も教えてくれて、聞いていてとても楽しかったです。
キャンパス長とは、休憩時間に私の好きな動物のことを話したり、キャンパス長の高校時代、大学時代の話を聞くのが楽しかったです。入試直前は、「緊張しすぎないようにするといいよ」といつもの様子で声をかけてくれたのが印象に残っています。「いつも通り」でいてくれたことで緊張せずに臨めました。合格発表で合格の文字を見た時は、飛び上がってよろこびました。自分がやっていたことが実を結んで「結果」として表れていて嬉しかったです。

トライに入学した頃は、勉強に対するやる気はあまりありませんでした。しかし、授業を受けるたびに、少しずつ勉強が楽しいと思うことが増え、やる気も出てきました。
また、私は人見知りで、前の学校では友達ができにくかったのですが、トライに入学してすぐに1人の男子が話しかけてきてくれて、友達にななることができました。その後は、自分からも話しかけるようにしたので、以前よりも人と話すことに抵抗を感じることが少なくなりました。

将来は水族館の職員になることを目指しています。狭き門ではありますが精一杯努力します。
これから大学はすべてのことを自分で行わなければなりません。トライで得た経験を最大限活かして頑張ります。みなさんが第一志望の大学に合格できるよう応援しています。
ご質問・ご相談・資料請求はこちら(無料)