トライ式高等学院オフィシャルブログ

 未分類記事

AO合格体験記

°˖✧˖°祝 合格°˖✧˖°

春日部キャンパス

東京理科大学

薬学部薬学科

尾身咲良沙さん

【尾身 咲良沙さん コメント】
私は高校2年生の5月から体調が悪化し、学校に通うことが難しくなってきました。
トライ式高等学院に決めた理由は二つ理由があります。
スケジュールを自由に決められることができるので無理なく取り組めることと、大学受験対策が可能ということで安心して勉強できるからです。
トライに入学する前は学校に通うことで精一杯で、勉強は義務のように感じていました。
トライに入学していからはそのように感じるこうたとは無くなり、楽しむことができるようになりました。
また、トライに入学して精神的に強くなったように感じます。

私は人前に立ち、話をすることが苦手です。けれど、苦手だと感じてた面接試験に挑戦し、逃げなかったことで精神的強さが身に付いたと思います。
授業の進め方は推薦対策・出願書類の訂正、面接練習と改善点を集中的にやりました。
また、受験科目である化学、数学を主に受けました。
以前在籍していた高校の教科書に沿って授業を行いながら、質問形式で進めていきました。
先生はフレンドリーで、自分の知らない情報を沢山教えて下さり、改善点を丁寧に指導してくれました。
先生との印象に残っていることは、入試前の最後の授業で「結果も大事だけど、頑張ってきた経過が大事だよ」と言って下さったことです。
また、合格発表後の最初の授業の報告書のコメントのところに、“congrafulations”と書いてありました。
入試直前で、どうしても”結果“を意識してしまう時期に、励まし、これまでの私を認めてくれたからこそ。入試当日頑張れたのだと思います。
大学入試に向けての取り組みとしては、自分が思い付く対策は全て行ったことと、成績を上げるために、パソコンの前で面接練習や余裕をもって出願書類の内容をしっかり考えました。

合格までの道のりで一番つらかったことは、体調不良で自分の思う様に勉強できなかったことです。そんな時は「体調不良のおかげで勉強する意義を見つけられた」と思うようにして乗り越えました。

また、合格までの道のりで、一番頑張ったことは、試験への恐怖や不安の中で努力を継続できたことです。

合格した時は、とても嬉しく、今まで頑張ってきて良かったと心の底から思いました。
通信制高校に転校して良かったです。

キャンパス長との思いでは、面接の練習を日々取り組んだことです。また、入試の前日には、電話をくださって励ましてくれました。
今後の夢・目標は自分の経験を活かし、自分と同じような体調不良の子供たちを救いたいです。
最後に、トライに通い始めた頃は推薦を受けるつもりはあまりなかったのですが「尾身さんは自分の意見をしっかり持っているので、推薦に向いていると思うよ」と言って下さったことで、自信を持つことが出来ました。その結果合格することができました。

今から受験を考えている皆さん。
とても辛くて不安なこともあると思いますが、そんな時は無理せず休むことが大事だと思います。
自分の夢に向かって頑張れるように応援してます!!

おすすめコンテンツ

  • 入学案内
  • 合格実績
  • 保護者の方へ
  • 説明会情報
CMはこちら

全国のキャンパスを探す

北海道・東北エリア
関東エリア
甲信越・北陸エリア
東海エリア
近畿エリア
中国・四国エリア
九州・沖縄エリア
その他